スポンサーサイト

Posted by みぃー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっそりとコーヒーの会

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

何年か前から家で飲むコーヒーが楽しくなって

気にいった豆を買っては

のんびりと手動のミルで挽いて

特にそれ以上はこだわることもなく

ほんわかとした時間を楽しんでいます。


たまにいただく焙煎したての豆が手に入ると

毎朝10日間くらいはウキウキしてたりします。


ずっと悩んでいたのだけど

昨日スーパーでコーヒーポットを手に入れて

細い口からゆっくり注がれるお湯で

コーヒー豆の育つ地への想いを馳せていたりします。


今年1番目のお出かけはコーヒーの会をして

世界のお水の話やコーヒーの飲み比べをして楽しみました。


私はコーヒーに合うチョコレートケーキを久しぶりに焼いて

穏やかないい年の始まりになりました。


おやすみぃー。


スポンサーサイト

外人墓地向かい ロシェのビーフシチューハンバーグ

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

最近はとんと行ってなかった外人墓地あたり。

今年の写真撮影会は昭和記念公園になるかと思いきやドンデン返しが起こり

横浜外人墓地周辺。


ま、また今年も私が催すことに致しました...。

とにかく昨年いつも企画をたててくれた亡くなった写友二人のためにも

一年に一度は会えるように取りまとめをしております。


忙しくしていた日程の中

ポツンと空いた時間を見つけて

みんなで立ち寄ろうかと考えてたお店に出かけてみました。


取りあえず山手あたりまでをぐるぐる歩いて

また外人墓地へ。


季節もいいのか水彩画を描く絵描きさんがたくさん。

今の時期撮るのにいい場所を下見がてらだいぶ歩きました。



昼に食べる予定にしてたお店は外人墓地の差し向かい。

ここに古くからある洋食屋さんです。


そこでオススメなのは

ビーフシチューハンバーグ 2100円。

小さなサラダとパンかライスに飲み物が付きます。


味は...

誰かに伝えずにはいられないくらい美味しくって

上に乗せられたビーフのトロトロ感と濃厚なデミグラソースの深い旨み。

ハンバーグもまたよく練られて美しい。



お皿に残るデミグラソースを綺麗に食べたくって

パンの追加オーダーをしたくなりそう。


イタリアンパセリを添えたシンプルな盛り付けも完成度高く

シェフの腕の確かさと

お客さまへの心遣いをかんじました。


オーダーには是非生ビールをお勧めしときます。

だってハンバーグ食べるのには

ちょうどいいタイミングになりそうですもの。


のんびりやってますが

また書きますね。

いつもありがとう。




おやすみぃー。


海田廣子 水彩画展『あるがままにそして…。』

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

平日の昼間のお出かけはどのくらいぶりだろう。


夏の暑さピークとも言える時間に

麻布十番で開催されていた

海田廣子さんの水彩画展にでかけてきました。


地下鉄の麻布十番に降り立つのは

なんと3年ぶり以上経って街もまた様変わりし

ここならではの新しさと

華やかさを増しているようです。



駅から歩いて数分の場所に

個展を開くのにはちょうどいいサイズの

そのギャラリーはありました。





今日の主人公が大好きなパリの街並みを思わせるような

佇まいの空間です。





ドアを開けると一段と華やかな彼女が

来ていた友人と談笑していました。


約30点ほどの彼女の作品が所狭しと並んでいます。


若い頃から油絵を志していたものの

今では有名な写真家である旦那さまを影で支え続け

子供を育てながら第一線で仕事をされてこられ

好きな油絵は断念されていたそうです。


30年あまりが過ぎて自分が楽しむ時間に

また絵を描くことが出来るようになり

水彩画をはじめられたそうです。


今回は果物や野菜の作品がたくさん出展されて

彼女の言うところの『お嫁入り』をされていました。





普段水彩画は風景を見ることばかりだったのですが

どれもさりげない生活の一部を切り取った絵に

彼女のセンスの良さが感じられて素敵でした。


特に最近野菜を育てているせいか

彼女の描く野菜の絵はなんだか欲しくなりましたよ。





私がいた一時間ほどの間にも

たくさんのお友達が訪れては差し入れやら顔見せやらと

交際範囲の広いこと。


彼女は東北の津波被害の聞き取りを

まとめて本にする活動などもなさっていて

様々なことに意欲的に関わる素敵なマダムです。


2年ぶりに彼女にあい

来場された初めての方とも和気あいあいとした

楽しい時間を過ごすことができました。



また3年後の個展、次回も楽しみにしています。



おやすみぃー。





お気に入りの絵の前での一枚。

夜の民家園 その弐 (川崎市生田緑地公園)

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

篠笛の演奏で幻想の世界に誘われた春の夜。


次に訪れたのは奈良の古民家である井岡家です。

ここは商家の造りになっていています。



今日は夜のイベントにはふさわしい回り燈籠が対になっています。

電気のない時代、薄暗い夜の闇をくるくると花の舞うように美しく照らします。




右隣のもう一対は




今の季節にふさわしく桜。

もう少し明るく撮るんだったかな。


三脚が欲しかった写真になってしまいました。


小さな子供を連れたお母さんが

回り燈籠をどうやって作るのか熱心にたずねています。


子供との影絵遊びは薄暗い夜も

おとぎ話の中に入り込んだように楽しめそう。


それではまた提灯の明かりを頼りに

次の古民家へと続く。


おやすみぃー。




ではまたね。

夜の民家園  その壱(川崎市生田緑地公園)

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

4月3日『夜の民家園』というイベントに行ってきました。


実は全く知らなくて本当は月が変わって

また新しいプラネタリウムを見に出かけていたんですが

桜満開の折、余裕を持って出たはずなのに

駐車場を前に『満車』の表示で

時間を激しくズレ込みまして...。

こちらに参加とあいなりました。



ポスターはこんな感じです。



なになに?

提灯を下げて民家園を歩くなんて風情ありそう~♪

で、ここの年間パスポートもまた購入いたしました。

(と言っても激しくお安いんです。😅)



さて先ずは地元の名家原家のお屋敷からスタート。



先ずは原家の庭先で篠笛の演奏。


今夜は多分この春一番の花見の日。


篠笛のもつ素朴な音色が

この里山の森に響き渡り『桜』の演奏が心に響きます。

さくら  さくら はな ざかり~♪



今日は多分今年一番の休日の見頃。

ライトアップされたさくらも美しい日です。

とりあえず今日はこの辺で。

またこのシリーズは次回に続きます。



おやすみぃー。






あー、なぜ三脚を車に取りに行かなかったのでしょう。お馬鹿...。(T_T)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。