FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by みぃー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は誰かに生きる勇気を与えるために生きている。誰かに勇気を貰いながら。by宇宙兄弟

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback


市の介護ステーションから依頼を受けた利用者さんは

癌が脚にあって命と引き換えに右脚の切断を余儀なくされた方。


『脚を失っても、生きていきますか。

                      それともこのまま死を待ちますか。』


そう医者に告げられたそうだ。



昼はもうやってないのだけど

かつて私たちのお手伝いのボラに来た方だとケアマネに言われて

単純にお断りするのが憚られた。



紹介を受けて伺った日の印象は

非常に悪くて

まだまだ足を切断した心の傷は癒えてなかった。

人の話が聴けないのだ。




訪れるたびに色々と話し

        あれから何ヶ月が過ぎただろう。



ここに来てやっと頑なだった心が解けたのか

『行けなかったら来てもらえばいい。』

そうおすすめしたように

友人たちも彼女の家を訪れるようになった。



今はやっと彼女が元の自分の場所を取り戻したように思う。



もちろん

かつてとは自分の立ち位置は

随分と変わってしまったのだろうけれど

それでも、そこに当たり前の顔をしていられるようになったのだ。



今は たまーに暗い顔をしているときに

話していく

『痛い思いをしても生きているんだもの。

                      もっともっと日々楽しまないとね。』


まずは  かつてと同じ所に居られること。

でも、そこからまた何かを見出して

新しい場所へと人は歩き出すのかもしれない。



みんな辛い時間はあるものだと

振り返ってみれば

たくさんの人に自分が支えてもらった

辛くて、でも幸せな時間を思い出すのです。



おやすみぃー。

スポンサーサイト

何もない梅雨の1日

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

最近は無限ループのように思える淡々とした日々と

格段の差がある日のギャップを楽しんで生活しています。


かつては毎日が思いっきり

『たった一度の今日だ』と思えるように

スペシャルな毎日を送りたかった筈なのですが

今はたまにある『思いっきり楽しめる1日』がやってくるのを楽しみに

何日かをコツコツすごすのが意外にも豊かに思うのです。



思いっきり楽しめる1日とは

例えばわんこと散歩が好きなだけ出来る日だったり

テニスがある日だったり

行きたかった場所にやっと行ける日だったり

たまに会える友達と会う日だったり


その日までの過程には

今日という淡々とすごす日があって

朝起きたら野菜やハーブに水やりを欠かさないことや

手抜きせずコーヒーを淹れたり

わんこを優しくなでたり

夕御飯を食べて家で寛ぎながらも

明日のことを考えてる時間があって


日中はせかせかと動いてみたりする日常が

すごくいいんじゃないかと思っていたりしています。


そして今日は

楽しみだったテニスが

雨で中止になって

ちょっぴり残念だけど

のんびりとした梅雨の日だったんです。


おやすみぃー。


みずきの葉がとても美しい季節です

(そう言えば...これを撮った日は梟を撮りに来た若い自転車乗りの学生さんと野鳥談義をしてました)

 産まれたところを旅立つ日

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

まだ梅の美しいころだったのですが

娘が引っ越して行きました。



一緒に暮らせたのは長かったはずなのに

なんだかちっとも思い出せません。



出発する何日か前

夕飯の後に2人でダイニングテーブルでそれぞれ寛いでいて

私が何曲もある自作の唄をいつものように気分よく口ずさんでいたら

いつの間にか娘が一緒に歌っていて

思わず笑ったんですが

「あー、こんなことがもう なくなるんだね。」って言って



その後はそれぞれ忙しく

日々すべきことに追われて



引っ越しの当日出かける時には

飼い犬がいつもとは違う空気を感じて

ワォーーンと遠吠えをしたようです。



当たり前にいた人がもういないという

この不思議な空気感の中で過ごして

はや1ヶ月がすぎました。

きっと新しい生活にも馴染んだころでしょうか。


わんこはあの日以来

前にも増して私に四六時中べったりで

家にいる時は片時も私のそばを離れません。



娘の幼稚園の時に先生が

『子供は未来に向かって生きていくんだよ。』

と言った言葉を

娘を産んだ病院で見た桜を思い出しながら

心に刻んでいる毎日です。



おやすみぃー。


いったい誰が食べたの?

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

毎年続いてる教会への仕出しやらオードブルやら作り終えて

朝一番で出て帰宅したのは夕方の5時を過ぎ。

毎年そんな感じがクリスマスの日。


昨日言ってたけど

ほんとに今日はやる気か~なんて半信半疑で思いながら帰宅してみたら

やっぱり作ってた『若鶏の丸焼き』...しかも超特大。

(超特大の若鶏って...⁇)

中にご飯を詰めてタコ糸で綺麗に縛ってあった。


あとは焼くだけ。


と言うことで

もう朝から立ちっぱなしで

立ち上がりたくない身体をよっこらしょと

椅子から無理に起き上がらせて


オーブンが空き次第

予定のお約束通り

作りましたよ、24センチ型シフォンケーキ。


卵10個入りは久しぶり。

もうふわっふわでした。


生地がまだあったかいうちに切り分け

生クリームを7分に立てとろりんとかけ

とちおとめのスライス苺をたっぷり添えていただきました。


ワインにアイス。

そして食べきれないほどある今日の残りのたくさんのオードブル。

今年はどの料理もスペシャルな出来。


やっぱりお家でするクリスマスが一番 贅沢だわ~♪


家族でする忘年会も一週間前に行い

今年は焼き鳥屋さん。

二次会は多摩川を渡り都内に出て

と言ってもワンコの散歩がてら見ていた川添いの店へ。


スコッチをすこっちだけだけど飲んでみたりして

超おいしかったよー。



こんな感じで今年は幸せに終わりそうです。



そう言えば 次の日

テーブルに置いてあったケーキに顔を突っ込んで

残りをあらかた食べた犯人は


なんと

我が家のワンコでした...。


(ケーキのケースにはよく見れば白い毛が...。)

ワンコもさぞかし幸せだっただろうなぁ~♪


(残りのケーキも楽しみにしてたひとりは泣いてたけど...。)


ま、いっかぁ~♪


おやすみぃー。



特大のDANSKの皿にぴったり。周りに飾りもないほど疲れ果ててたけどそれは美味しかったよ~♪

投稿が書いた日からだいぶ遅くなったけど出しときまーす。(💦)

ミントをたくさん育てたので お家でカクテル『モヒート』

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

めっきり飲まずに暮らす毎日ですが

それでもたまーに週末の気分を楽しむのに

この夏は

ビールじゃなっくってモヒートを自宅で作っています。


庭に直植えはご法度なミントですが

寄せ植えにしたりしてこの夏はものすごい収穫で

近所のお友達にも何度か分けたくらい。




それでも枝分かれしてどんどん増えていく...。

なので、ミントティーやら、モヒートを作って有効活用。

季節的にも夏は特に口に含むと清涼感があってオススメです。





モヒート作りに必要なのは

ミントの葉を15枚程度。

三温糖小さじ1と1/2。

絞ったライム汁を半分程度。

バカルディのラム酒。(写真は違うけどほんとはゴールド ラム)

絞ったライムの残りもグラスに入れて

マッシャーや木の棒でグイグイ潰していくんです。


その後ラム酒を45ml注ぎ

何度も氷を入れてはクルクルよくかき混ぜて

出来上がり。





ミントがとても爽やかで

お風呂上がりの夏の夜にはぴったりのカクテルです。

そうそう炭酸水で割るのが私のオススメ...。

しばらくはこうしてミントを楽しみます。



なかなか更新できてませんが

のんびりマイペースでブログ生活を続行させていただきます。


ではでは
おやすみぃー。



久しぶりにカミキリムシを見れた夏です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。