FC2ブログ

ふうせんははるか彼方に

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

一日中遊びきったというのはこんな日の事。


一緒にいた誰もが昨日たった一日のことにひどく感動しています。

そんな日って…一年に何度あるかしら…。

そんなに楽しいことって。


品川のファンクラブの集いも彼らとのおさしん撮りで終了。


…と思っていたはずなんですが、


ファンクラブの仲間たちって…

それはまたランナーと似て素晴らしく熱い人たちで・・・。


今日のこの会が始まる前から、

「今日は三越でフリーライブが夕方にあるのよっ。知らなかったの?

みんなこれから終わったらきっとそちらに移動すると思うわ。よかったら、一緒に行かない?」


・・・なんて・・・わたし、しらなくてびっくり・・・。

1日にふたつもぉーー!


みんな私よりほんとにjammin'ずきなのでそのパワーにたまに私のほうがクラッとする。

みんなは私のバイタリティーに驚くんだけれど、

私の方が実はみんなのこのバイタリティーにいつもびっくりしているのだ。


それは始まるのは夕刻だというのでまだ2時間ほど時間はあってみんなでもう一度軽くお茶することに…

って…

もちろん、私ともう一人は美味しくハーフ&ハーフなぞいただきましたが…。


そこでみんなjamminとのなれそめから何から語った語った…。

あれっ?初めて同士が多かったはずなんだけれど…。


ちょっといい気分になってそれから三越前へ。

いつもフリーライブというあの三越のライオン像の次に有名な天女像の吹き抜けにイベント会場が用意されていて

私はかつて以前から一度行ってみたかったけれどまだ一度も見たことがなかったのでした。

レンセイのピース ドキドキしてひどい手ブレ


席も今日からなかよしになったお友達から2列目をたまたまいただいてサイコーな配置。

またここで30分ほどですが彼らの歌声を楽しみました。

この場所、残響が素晴らしく、びっくりするくらいに素敵なハーモニィー。

終わってからまた握手をしてもらったりして…。

4人ともルンルンです。


さぁ、そろそろ、

もちろん、この長かった1日を終わりにして帰途につかなくっちゃ。

だって…私たちみんなまじめなおばさんたちだもの・・・。


…というフレーズは確かに

たったの一度だけ私の頭の中でテロップのように流れたんだけれど、

私の娘の幼稚園からずっとなかよしのママが

「ねぇねぇ、これからどうするの?

わたしはもうさっきパパに夕飯の事も言ったから今日は大丈夫なんだけれど、どうするの?」


・・・というわけで、この4人、また誰一人も欠けることなく、

みんなしてまた近くの高級しゃぶしゃぶやさんに…。


そしてまた、セットでついてたビールたのんで…。

今日はお疲れさまっ、かんぱーい!

・・・まったく、かんぱい っていくらでも理由なんてこじつけられるものですね。

それはいつもテニスの仲間やランの仲間と飲むときも呆れるくらい、そんな感じぃー。

そこで今度は少しお互いに慣れてきたのもあってまたまた爆笑トーク炸裂。


今日初めて私がお友達になった方はもともとこちらの方なんだけれど

嫁いでからは関西に長くいらっしゃった方で、その方のトークがあまりにも可笑しすぎて、

そしてそれにつられて我が長くのなかよしママも大いに自分らしくのびのびといられた様子で、

今日はあまりにも盛り上がりすぎたっ。

あははーーー!


帰りにみんなで楽しかったの連発。

普段家でいい家庭の主婦を真面目にしている友人。

わたしとはたまにお母さんつながりの友達と会うか、テニスの時に会うかくらいなんだけれど・・・。

「こんなに楽しかったのは本当に久しぶり。誘ってくれて一緒に仲間に入れてもらって ありがとう。」

帰りの電車で楽しそうな顔をして友人に何度言われたことか・・。」

わたしはまたいけない道を教えてしまったのかしら…。


でも、いい出会いが持てて良かったね。

人生はこうして人と触れあって、ともに楽しまなくっちゃ。

それが何より素敵な時間。


いえいえ、あなたがいてくれたから みんなもとっても楽しかったのよ。

また、みんなとなかよくして、そしてこんな楽しいつながりが持てますように。

次回の集まりもきっと楽しくなりそうです。


おやすみぃー。

百日草 白

スポンサーサイト