サロマ湖100kmウルトラマラソン 50キロの部 その4 前夜 

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

明けて23日。


ずっと長いことしていた咳も少しいいだろうか。

ねむれたからか少し体は楽になった。


実はこの何週間もこの喘息のようになってしまっていた咳で

体はかなりしんどくなっていたので

薬をこれ以上飲むことはしたくなくて、

無理に走らないことにしてトレーニングは中止にしていたんです。


毎日過ごしていくことで十分にしんどかったし…。

それ以上にランをすることはまた身体を壊したらサロマへいけなくなるという心配からでした。


でも、ここにきて安心したのか だいぶいいよ。

だってもうここに来ることを心配しなくてもいいんだもの。

わたしはちゃんと来れたし…。

飛行機の手配ミスも何もなくてよかった…。



朝起きて、ゆりちゃんにもらったよつ葉のクローバーをベッドで眺めてた。

四つ葉のクローバー

『みぃーちゃん、これで、3人誰もかけずにみんな完走するんやで。』


私はなんとかしてみんなと一緒に完走しなければならない…。

たとえ練習不足であっても、気持ちで走るのだ サロマ湖50キロ。


今朝も朝からおいしく牛乳を飲んで、フルーツを食べて。

あばしり牛乳


いつもの朝食みたいなのにここではもっとおいしく感じる。

ひんやりした空気が気持ちいい朝。


今日はのんびりしながらもみんなでレンタカーでまずはエントリーに。

そして、明日のコースの下見です。

ドタバタさんが初めてウルトラを走る私にいろいろと気遣ってくださって

レンタカーを借りて下見をさせてくれました。

これは本当にありがたかったです。

沖縄でハーフを走った時は島にタクシーは一台しかなくって、

途中まで観光を兼ねていってはいただいたものの、

どんなコースなのかよくわからず距離感がつかみにくかったんです。


でも今回は、ていねいに回っていただいたので、

一度コースを見ておけばいろいろとイメージがわきますので、

自分なりに工夫してとても楽に走れます。


しかし、北海道は広くてかなりの距離。

スタート地点までもなかなか遠いです。

途中道の駅によってトイレ休憩を兼ねてお土産屋さんに寄りました。

楽しかっなぁー。


たくさんのご当地キャラメル。

ご当地キャラメル


それからホタテ。

ホタテが売ってる…

まりもグミ

まりもグミ


北海道にいるんだなぁー…。


エントリー場所は100キロのスタート地点。

ここまではかなり遠かったんです。

でも、無事についてそれぞれエントリーを済ませました。

エントリー終了


わたしもゴールした時にアナウンサーの方に読んでもらう自分へのメッセージも記入して…。

みんなで集合写真。


この時、やはりエントリーを済ませたサロマンブルーの方に会い、握手してもらっちゃった。

きっと完走できますように。

50キロの人は青い袋。

100キロの人は赤い袋。

同じ100キロでもサロマンブルーの人は白い袋。

今日はやけにホワイトが目にまぶしいっ…。

雨降ってんだけれど…。

100kスタート地点


それから、サロマ湖ウルトラの碑がある場所へ。

みんなで記念写真。

サロマ湖100kmウルトラマラソンの碑

ドタバタさんと森田さんも碑の前で記念撮影



そして、

次に、42.195キロの日のところへと行きました。

またここでもみんなで記念写真。

42・195キロの碑

50キロの人はここは通らないんだけれどね。


次は私たちのスタート地点へと車は進む。

ドタバタさん、運転頑張って…。

・・・と言いつつ、後ろの席でうとうとしつつ乗っていたのは私です。



そして、ここです。

50キロのスタート地点。

私たちのスタート地点前日の図


まだ会場は支度は整っていませんでしたけれど、ここから私たち3人はスタートするんです。

気持ちの良い芝生のトラックを1周しながら道に出てサロマ湖を目指して進むんです。

しばらくは下りが続きます。

車にて走るコースを体感ちうなう


どんな思いで明日わたしはここを走るんでしょう。

ここからずっと私たちの走るコース。

いろいろなものを注意深く目に焼き付けて、明日ここを通った時に安心できるようにしておきたかった。

長く長く走って、とうとうワッカに着きました。

1番のヤマ場の関門の立看板


ここに入る手前にエイドがあって、ここから30キロの関門がすぐに待ち構えています。

ここだぁー・・・

みんなはここが明日の勝負どころだと踏んでいました。


私にはよくわからなかったな。

だって頑張るだけなんだもの…。

車を降りて、ワッカの中にも入ってみました。


明日のコースの下見。

原生林は一人で歩くにはちょっと不気味です。

ワッカ原生林


冬の時期はものすごく寒々しい風景なんだろうな…。

でも、今はお花が咲いていてとても綺麗です。

ワッカのお花

ワッカのお花 (2)

500メートル以上は歩いて、

サロマ湖とオホーツク海の両方を見渡せる場所まで見て、ここで引き返すことに。

オホーツク海が見えた


私は甘かったんだけれど、ここは実はものすごく長かったんです。

それは走るその時までずっと知らずにいたんです。



さて、下見も楽しく1日かけて終わり。

そうそうお昼はランナーに超有名店で海鮮丼を食べました。

今日のお昼はランナーの店 

もしかしたらこれがこの旅一番の御馳走だったかな。


これからまた宿に戻って夕飯です。

今日の晩御飯

とうとうホタテが食べられます


嬉しいなぁーーー。

今日も快適です。

疲れていません。

のんびりしてていい旅になっています。

私はこういう何か目的のある旅が大好きなのです。

おやすみぃー。

アニマの里の黄色いお花

スポンサーサイト

サロマ湖100kmウルトラマラソン 50キロの部 その3 アニマの里

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

1時間と20分で飛行機はあっという間に女満別空港へ。

今日も快適だった鶴のマークの飛行機。

でもやっぱり、2~3時間程度の旅が1番快適だ。

8時間以上の空の旅はやはりどこかに規制がかかって

閉じ込められた感があるのは仕方ないものだから…。

とうとう見えた北の大地


知床半島が見えて、飛行機はあっという間に女満別空港へと着陸。

そこからはバスで今日の宿泊先 アニマの里へ。


空港に降りたとたんに私は空気が肺に楽に吸い込まれていくのを感じた。

何かがとても楽ちん。

肩がホッとおりた気がする。

私たち都会に住む者は

それとは知らずにかなりなストレスをいつも感じているんじゃないかと実感した瞬間でした。


どちらがいいって、それは人はいつもないものねだりだから、

私には今は何より、いい空気が必要…。

生活もあるから、願わくば・・・なのだけれど…。

菖蒲のお花なのかなぁー…。

アニマの里へと坂道を登る

バスを降りてそこから少し歩いてこの間kayさんも泊まっていたアニマの里に着いた。

ここはドタバタさんのブログでも紹介されていて、いいなぁーって思っていたところ。

ユリちゃんの手と比べてごらん、おおきなふーーーきっ!


荷物を置いてホッとするとそこからは

いつもとは違う時間。

奈々子さんとゆりちゃんも散策。

男性二人はお家のなかでくつろぐ。


みんなのいつもは見ない顔が垣間見えて

私にはなんだかそれは幸せな時間だった。


そしてまた、夕餉までの静かな時が流れ出した。

森田さんと北海道限定 クラシックラガービールで乾杯

ドタバタさんと森田さん

くつろぐドタバタさん

のんびりとソファーで


みんながゆったり自然とくつろいでのんびりしているように見える。


私はカメラを持って気持ちのいい空気を吸いにお庭の探索に…。

アニマの里に咲くお花たち

アニマの里に咲くお花たち 2

アニマの里に咲くお花たち 3 クリスマスローズ

アニマの里 全景 

アニマの里に棲む虫たち

アニマの里に咲くお花 4 ムスカリ

さてなんでしょう…

木の階段がステキ


それはそれは楽しかった。

だって、お庭には私を待っているようにたくさんのお花が咲いていてくれたんだもの。


たくさんたくさんシャッターを切って

レンズのなかから見える自然の美しさに目を見張っていた。


あっという間にバッテリー切れ…。

早すぎたなぁー…。

今日でこれでは明日からバッテリー予備が一つで、もつかしら…。


宿のご主人は気さくな人のいい話好きそうな方で、奥様はしっかり者と見た…。

何にもしないで出てくる手作りの夕飯が、私には何より楽しみだなぁー…。



馬を見たり、羊を見たり、色づいてきた苺を楽しんだりして夕食の時間になって

テーブルに並べられた品数の多さにはほんとに驚いた。

今日の晩御飯

アニマの里 初日お食事 永井さんとお友達になりました


きちんとていねいにお料理を手作りされているのが

私もやっているだけによくわかる。


ここはホントに素晴らしいところのようだ。

あーー、みんなで飲むビールがやけにおいしい。


もうきっと、だいじょうぶ。

私はここでサロマ湖を完走できるはずだとどこかで変な確信を持ったのでした。


どこかデリケートな私もここならだいじょうぶ・・・。

なんだかとってもホッとした。


この日ここでのベッドは初めてにもかかわらず

やけにぐっすりと眠ることができました。


おやすみぃー。

サロマ湖100kmウルトラマラソン 50キロの部 その2 そして網走へ

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

おはよう・・・。

朝起きてみればまだまだ台風の影響は残っていて雨降り…。

あれっ…私、

晴れ女なんだけれど…。


とにかくしたくしたく…。

支度とは…みんなとちょっと違います。

それは、何とかして洗濯や掃除を終わらせて出かけること…。

主婦はなんといってもこれが大変。


全てが整って出かけたのはかなりギリギリな時間。

タクシーでちょっと遠い横須賀線口の小杉駅まで。

ここから羽田行のバスに乗ります。

900円。

なんて楽ちん。


あっという間に羽田についてカバンがこれなら重くてもへーきへーき。


すぐさまチケットカウンターへ。

それから発券・・・。

おーーっ、私にもできたっ…。

なんて感動…。


すぐに荷物を預けて身軽になれました。

それから、ドタバタさんや先についてるはずのゆりちゃんと連絡。

3人ともちゃんといました。


これで待ち合わせもオッケー・・・。


それで今日のお昼を食べることに…。

2人でラーメンをいただきました。

えっ、これから北海道なんだけれどっ…。

ドタバタさんと食事 油そば

これでやっとお腹もホッとできました。


搭乗口で、半年ぶりに会えたゆりちゃんと奈々ちゃん、

そして今回は私には新しいお仲間の森田さん。


相変わらずの和歌山の2人に押されっぱなしのみんなですが、

私、あれから何とか一人で工夫して練習積んで、

大丈夫、走れるようにしてきましたよ。


女満別行JAL1189便にはたくさんのランナーたちの姿。

みんな、かっこいいなぁー…。

やはり100キロ走れるランナーの体型はそれなりのものがあります…。


しかもサロマに出るランナーたちと一緒なのは

おばさんはちょっぴり嬉しかった…。

今日はこれから離陸です


飛行機は定刻通りに離陸。

この時には台風も去って、そらにはお日さま。


ほらね、やっぱり・・・私はやっぱり晴れ女だわっ…。


だって、沖縄のハーフの時も台風の後、本島から伊平屋島に渡って、

レース当日は快晴だったんですから…。

究極かもしれないんだけれど…。


小さなころからなじみの鶴のマークの飛行機は

空高く舞い上がり、あっという間に雲の上へ。

座席からの風景

私は飛行機に乗るのが昔から大好きなので、ちっとも苦にならないんだけれど…。

小さなころのブランコに乗っているのとおんなじ感覚・・・なの。

だから気持ちはルンルンしてる。


ずっとずっと果てしない雲海を眺めておさしんを撮り、

あれに見えるは


この日が来るまでの日々があまりにも忙しくて疲れていたのか

知らずに眠っておりました。


おやすみぃー。

サロマの空へ 

サロマ湖100kmウルトラマラソン 50キロの部 その1 出発前夜

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

とうとう、この半年ずっと待ちに待っていた日がやってくる。


今までしたことがなかった飛行機のチケット取りを

今回初めてパソコンひぃひぃしながらもやってちょっと頭良くなった感じぃー…。

これでわざわざ旅行会社に行って長いこと待たなくってよくなったのは嬉しい…。

カードにマイルもたまるし…。


荷物も何とか詰め込んだ…。

あちらは寒いとのことで余分にあとからたくさんつめたので

せっかく軽かった荷物はやっぱり重たくなってしまったのは悲しかった…。


シューズも1足で行きたかったけれど、仕方なく2足に…。

あーーなんて、ランって荷物ががさばるんだろう…。

テニスの方がラケットある割にはそんなに荷物になってる気がしないのはなぜ…。


ひとまず、これで今日は寝て、とにかく明日もう一度確認しようっと…。

さぁ、明日、わたしは北の空へと旅立つよ。

いってきまぁーす。



おやすみぃー。

お好きなパンをどうぞ

東京スカイツリー 昇りました

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

スカイツリー内部のウオール

半年前にはこの下を都庁から目指して走って回ってきましたけれど、

今回はFBのお友達に誘っていただいて

私もスカイツリーにこんなに早々に昇ることができました。


高いところから見る景色が大好きな私としては

ひじょーに嬉しいっ…。

東京スカイツリー
時間指定は朝の8時半でしたけれど、

この日は前日までの台風5号が過ぎ去ったばかりの影響を受けてひどい強風。

その代わり空は非常に澄んでいます。


そんなわけでまたその上の 天空 には残念ながら行けず…。

けれど地上350メートルの世界へとしゅっばぁーーつ。

不思議な料金箱

天井のモザイクが床に見えたりして…


お代金はここまでは2500円。

ほんのちょっぴりだけ安いんです。

で、その上の天空まではさらに追加して、1000円プラスです。

これも、すごいなぁー・・・。


4つあるエレベーター、私たちが乗ったのは切子のガラスのエレベーター。

とっても綺麗です。

切り子のエレベーター

地上350メートル


昇ってみればなかなか広々としていて、東京がぐるっと見渡せて、神奈川、埼玉、千葉がみえました。

これは、なかなかの景色…。


一番感動したのは、大山が見えたこと。

ここだけは雲が切れていてよく見えました。

遠くに大山


しかし、東京はなんて密集しているんでしょうか…。

やっぱり人の住むジャングルです。


朝だったので気持ちいい。


そのあとは、透明ガラスの上に立ってみたりしてから下に降りてショッピング…。

スカイツリーから下を見たりして…

玉井ちゃんと一緒


今を時めく空街。

これも楽しかったわ。


そのあとは外でおさしんをたくさん撮って

東京スカイツリー 激写


京都の抹茶で有名なお店でランチして、

私は久しぶりに抹茶あんみつ食べた。

抹茶あんみつ

それからまたグルグル何周もまわり。

今日はさすがの私も昨日までの疲れも出ているのか足がくたびれた。

もっと楽ちんな靴履いてくればよかったなぁー…。


回っていたら、ソフトクリームのお店発見。

さっき、抹茶あんみつ食べたばかりだっていうのに…

低温殺菌牛乳のソフトクリーム


実はまた食べた…。


たくさんそれからも買い物に回って、

帰りの電車ではさすがにぐっすりと意識を失って眠りこけました。

ひさびさにほんとに深い眠りに落ちたようです…。


おやすみぃー。

黄色いお花

娘の初収穫は・・・

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

娘の学校では、授業の中に 農園 という授業があって

畑を貸し出してもらい

好きな作物を育てる事ができます。


娘はこれに大変興味を持ち、

履修することにしたそうです。

ま、3000円ほどかかりはしますが…。


1週間に一度行って手入れをすればいいなんて

そんな手抜きでも育つはずはなくて、

畑の横の小さな部屋には先生がいらっしゃって

いつも面倒を見てくださるんです。



さて、1か月ほどたちまして、

何種類かの作物のなかから、娘は芋を植えることにしたらしく、

いくつかの種芋を無事に植えてきた様子。


でも、今日は家に帰るなり喜んで持ち帰ってきた初収穫のものは

ラディッシュでございました。


しめしめ、明日のサラダに使えるぞっ…。

ちょうど足りなかったんだ…助かった…。

そんなわけでおいしいサラダに混ぜていただきます。


おやすみぃー。

娘のラディッシュ

おいしい餃子の店

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

今日はみんなで待ち合わせして楽しみにしていた餃子のお店へ。

仕事を急いで終わらせて駆けつける。


初めて大塚から懐かしい都電に乗った。

2駅ほどで降りて、街をてくてく歩いて5分ほどで到着。

都電のなかのようす

庚申塚駅

風情漂う駅の風景


その名も 『ファイト餃子』

あまりにも有名…なんだけれど、

ここの餃子は神奈川に住んでた私も高校時代からずっとお世話になりました。

そう、懐かしの味。


そのお店は『万金』。

今でも繁盛していて、何年か前、初めて連れ立って母とある土曜日に行ったら

やっぱり今も開店前から長蛇の列でございました。

そのうえ、場所も少し変わって、3階建のビルになってた…。

すごいっ・・・。

こちらもおんなじホワイト餃子の系列店でございます。

おまたせっ、ファイト餃子


とにかく、こうしておさしんを見ていただければお分かりだと思いますが、ものすごいボリューム。

でもとてもおいしいんだよ。

いつも4人で100個は当たり前だったの…。

ほかにはほとんど何も食べないし…。


今日はあとからついたせいもあって、バクバクと食べてきました。

あーー、おいしかった。

また今度、みんなと連れ立ってきたいお店でした。

やっぱり今日のお気に入りはこの一枚


帰りは巣鴨の駅まで夜道をぶらぶら…。

いい腹ごなしになりました。


おやすみぃー。

額紫陽花

Sakura Cherry 明治神宮 写真撮影会 たぬきな1日

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

雨降りの昨日。

ほんとは走りに行く予定だったんですけれど・・・。

かなりな雨量。


まだ咳が続いていて、ぶり返すわけにはいかなくて

でも、せめて足だけは動かしていたいなと思って、思い立って…。


行くのはやめていた撮影会に行くことにしました。

とにかくせめてウエアの機能性を確かめるために、すべてチェックしてみることに…。


昨日着たばかりのウエアを袋から出して着用…。

ちょっとだけいつもと違う感じだけれど…。

とにかく明治神宮へ。

もうみんなは集合時間のころになったはずだけれど…。

今から出発…。


原宿で降りて久しぶりに鳥居をくぐる。

何十年ぶりだろう…。

明治神宮鳥居


そこからしばらく歩くと今日のお目当ての菖蒲の花が見ごろの園内に入れます。

入り口で500円払ってそこからは今日はものすごい人出…。

観光バスがついたらしく、観光客の人たちが長い列をなしています。

ふと見ると、メンバーの一人にあえました。


みぃーちゃん、ここにタヌキがいるよっ…。

いるのは知っていたけれどまさかお目にかかれるとは…。

今日のヒーローはたぬきくん



そんなわけで大盛り上がり。

まだ待ち合わせ場所についてないというのに…。

30枚は撮りました。

3匹もいるなんてびっくり。

しかも口で音を鳴らして呼ぶと近寄ってきます。

逃げる気配なんてちっともなくて驚き。


それからみんなと合流し、好き好きに時間を決めて撮っていいことになりました。

わたしは・・・、もうみんなが騒ぐタヌキは撮ったことだし、

さっき春ちゃんに教えてもらったパワースポットへとひとり急ぐ…。

そして、清正の井 へと到着。

清正の井

ここはその昔、加藤清正のお屋敷があった場所で、そこにあった深い井戸とのこと。

とても深く掘ったので水質も当時のものとしてはものすごくいいとのことなんです。

本当に水が澄んでいてとても綺麗…。

ちょうどそこにあとからやってきたSakuraさんと馬場さんが来ておさしんを撮ってもらいました。

ハイパチリ。

さくらさんと記念写真


見よ、この透明度


うんうん、なかなかいいぞっ。

それからはまた狸がぜひ撮りたいという二人を案内し、ここでもまた記念撮影。

菖蒲池に戻ってたくさん菖蒲のお花を撮り、今日もやること満載です。

花菖蒲園

撮影会ちゃんとしましたよ


もう大盛り上がり。

みんなだいぶ何回もの撮影会で気を許しあう仲になってきました。

みんなで談笑 いつも楽しいここ


いつもお互いを撮り合い合戦でやったりやられたり…。

女子はみんないつまずいショットを撮られるかとハラハラして落ちつけません。

私は、みんなにカメラをむけることなんてめったにないんだけれど、

ずっとゲラゲラと誰かの話に茶々をいれては笑い通しです。


ここから代々木公園方面へ向かいながらおなかが空きすぎて渋谷へと抜けておひるごはん。

今日はエスニック料理。

懐かしい Monsoon Cafe グリーンカレーを食べました。

あれっ…先日も食べたばかりです…。

3日ぶり…。

Monsoon Cafeでランチ グリーンカレー


ここでまたみんなで大いに盛り上がり、次は鎌倉の撮影会が決まって…。

予定のある人がなんとなく一人去り、二人去り…。

これから、ビッグカメラでカメラを見て…そこでお開き。


・・・でも、女子3人は先日オープンしたての HIKARIEへと行こうということになり…。

若い人たちでごった返すビルへと行きました。

それが…7階のアートホールは それはそれは楽しいところで、

NHK放送の三国志や平家物語の人形劇で使われたお人形の作品展。こちら無料。

それから、十日町の村おこしの一環であるイベントが行われていたり、

楽しい絵画やアート作品がちょうどよいスペースでみられました。

そして、この主婦3人組をもっと喜ばせたのはこだわり職人の物産展があったこと…。

いやぁーーー、見るだけでも楽しかったけれど、みんなお買いもの。

わたしはおいしそうな乾パンを買ったよ。

実は私…これ好きなんです…。

今度のサロマにもっていこうっと…。

なんてナイスなタイミング…。


あまりの人の多さにもうこれ以上は限界を感じて、今日はここでサヨナラすることに。

ではまたこんど・・・。

次はサロマを走ってからね。


おやすみぃー。

黄色の薔薇

梅雨入り

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

とうとう関東も梅雨入り。

土筆を見つけるころから最近までとてもすごしやすい日々を送っていたので

なかなか暑くて湿気の多いこんな陽気に体がなれそうになくて憂鬱。

バタバタと過ごしていた最近は

先週の日曜日無理を押して出かけた撮影会でやっぱりひどく風邪をひいていて、

ちょっとどころかサロマがだいぶ不安。

今週はずっと体が不調です。


でも忙しさに休みはなくて…今日も写真展に友達と出かけてきました。


表参道の駅からすぐそばの小さなギャラリーで行われた個展で、

『小石川植物園の花々』というタイトルの個展です。

お知り合いのお父様がお花のおさしんを長いこと撮られていて

撮りためられたものを展示されていました。


20点ほどのおさしんでしたけれど、

小石川植物園を長く愛していらっしゃった姿がそこには見えました。


一緒に行った友人のなかには

そこを自分のフィールドとして年間パスポートを持っていて撮られている方もいたので

いただいた写真集を家で見直していていたたまれなくなり、

明日は、小石川植物園へとカメラを持って出かけるそうです。


帰りがけに久しぶりにヨックモックでケーキセット…OL時代が懐かしい。

青山は学生時代のお友達の会社が近くて本当によく出かけていましたからなおさらです。

あの頃より今はもっともっとおしゃれな通りになりましたけれど、

まだそのままの古いところもあってたまに懐かしいものが食べられたりします。

帰る前に一つだけ用事を済まさなくっちゃとNBで久しぶりに買い物。

サロマにもっていくものをすべて整えました。


さあ、私…なんとかして走らなくっちゃ。


おやすみぃー。

マシュマロの雲

だるだるテニス

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

湿度のとても多い日のオムにコートのテニス…。


こんな日の辛さをみんな知らないんだなぁー…。

これから夏に向かっていくときには

さぼりたいのにさぼれない辛い日。


最近テニスをやっていないのも祟って

それはひどく体力消耗します。


足がちっとも動かなくっていつものパワーが出ません…。

あーー、なんでこんな日に…。


しかし、さぼれない…。


はやく暑さが平気な体になってくれるといいんですけれど…。

若いころはもっとこんな日にはひどい目にあっていましたけれど、今の方がまだましです。

頭痛がひどく居残りの半日寝ていてもまだ取れなかったくらいですから…。


それに比べれば今はとっても元気になりました。

だから…今年も頑張ろうっと…。

真夏の太陽のしたでもテニスやりたいもの…。


おやすみぃー。

後姿の紫陽花