スポンサーサイト

Posted by みぃー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘かもしれないけど

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

とうとう今日も夜の12時になり、今年も師走がやってきます。


私はどこかでもう終わるはずのないやりたかったことを

あきらめていたりするんだけれどねー。。。


今年は今日までずっと忙しかったから、

今やっと

心もホッとしてゆっくりできたところなの。


12月はそんなわけで

あんまりたくさん欲張らないで

お家で静かにしていようかなって思っているんです…。(笑)


今は お家にいるのが 新鮮なのね・・・。


おやすみぃー。

木々の下で

スポンサーサイト

大手町 イルミネーション

Posted by みぃー on   8 comments   0 trackback

なかなかここにまとめるのが大変で遅くなっちゃうわけなんだけれど…。

お友達と一緒に大手町のイルミネーションを見に行ってきました。

急に行く事になったので三脚の用意がなくってちょっと残念…。

くっきり撮れていないけれど、勘弁してやってね。


イメージフォトみたいになっちゃったなぁー。

いらない光が入ったりするので トリミング処理しています。

でも、ここで 少し冬の季節を楽しんでいってね。


大手町 イルミネーション 6

さあ、ここから始まるんだけれど もういい雰囲気。
規模の小さい シャンゼリゼみたいに見える。

ほんとはあと5メートルは前にいって撮りたかったな。
道路だからできないんだけれど…。
もっと雰囲気でたのにな。


大手町 イルミネーション 2

こちらのツリーも それは有名。

jamminもここに来たりするんだよね。
そんな時に行きたいなぁー…。

大手町 イルミネーション

大きなシャンデリアでしょう。
たくさんの人がこの下で記念写真を撮ってたよ。

以前だったら全然撮れなかったものが 撮れるようになったね・・・私。



大手町 イルミネーション 3

二次会に行かれるお嫁さんの姿もここらしいですね。
急いでいらっしゃったので振り向いてあわてて撮った一枚。




大手町 イルミネーション 5

もうすぐクリスマスがやってくるよ。
ここにいると気分が盛り上がります。
まだまだクリスマスでもないこの日でもたくさんの人出です。

大手町 イルミネーション 4

そして今回、私のお気に入りのおさしんはこちら。

ほんとはバルブ撮影で長時間露光させて
           時計の針も撮りたかったなぁー…。

でも、雰囲気は十分に伝わったかしら…。

もうすぐクリスマス。

今年は 楽しみにしているの。


みなさんも素敵なクリスマスを…。



おやすみぃー。


伝説の丘

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

今日もまた伝説の丘へと…。

いやぁー、今日は走りましたっ…。


駐車場に降り立った時からもう大慌て。

300メートルくらいかなぁー…。

もっとかもしれん・・・。

下りもだけど登りもあるし…。


カメラ片手に走りました。

さすがに三脚は立ててる時間がないと思って車において全速力。


息を荒げて着いたのはいつもの伝説の丘。

何とか間にあったぁー…。


で、手持ちではちょっと自信なく、

立てカンにカメラを乗せて少しでも手振れ無くそうかと思って…。

わたしの走る姿みて追いかけてきた三脚持ったカメラマン若干1名…。

声出して 感動してたよ…。


今日の夕焼け。

いい季節だなぁー…。


おやすみぃー。

伝説の丘より

ラン仲間と一緒に 夕焼けラン♪

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

日曜日。

ずっとこじらせてこじらせて

どこからアレルギーになったのか…咳続きで大事をとっていたのもあり

なかなか走れなかった私なんですが、やっと今日から走れました。


ご近所友達ランナーのみどりちゃんと一緒に夕焼けラン♪

しかも お風呂に 飲み つきぃー♪

一体どっちがメインだかっ…。


夕方の4時に最寄駅にて待ち合わせ。

仕事の会議も何とか早めに終わらせて必死でチャリ漕いで向かった。

チャリもすごーく久しぶりで空気入れなくちゃならんかったしぃー…。


駅のロッカーにお風呂の荷物を詰め込んで…さあ、出発。

とりあえずは駅から多摩川丸子橋付近へと商店街を抜ける。

いつものカローラ店を通りすぎ、丸子橋から下流へと一緒に走る。

今日は私、ニューシューズ。

いやぁー・・・、やけにクッションが効いてて気持ちいいなぁー…。

今日は疲れもなかったのか体が軽くてよく走れる。

いつもよりいいスピード。

それにいくらでも走れそうな感じ。

どうしたんでしょ…。


そんなこんなで みどりちゃんにも私のシューズ勧めといた…。

前にもここで教えたけれどノースフェイスのNW01300 ハイパートラック ガイドです…。

nfw01300pp.jpg


しかし、ノースのシューズはどれ履いても私にはぴったり。

トレッキングシューズもノースになりましたなぁー…。

どこも当らずいつも気持ちいい…。

だから、おろしたてでもちっともこわくないんです。


このシューズにしてから、

ほんとに一度も 何十キロ走っても どこも足を痛めてないんです。


ガス橋を渡り…。

左に折れてまた丸子橋へと向かう。

ちょうど空はピンク色に染まり

高層ビル群のその向こうには富士山のシルエットが美しい。

その最後の光を浴びながら今日は2人で走る。


あっという間に丸子橋。

今日はなんだかもっと走れそう、「二子まで行く?」

そういったんだけれど「みぃーさん、無理しない程度にしましょう。」って

みどりちゃんに言われて


今日のランは6キロちょっと。

しかしなかなかのハイペース。


そうだったよ。

このくらいにして、暮れてきた景色をまた駅に向かう。

いつもの商店街を抜けて。


ラン姿なのはちょっとうれしくて心が弾むなぁー…。

なんてったって・・・ニューシューズだし…。

やっと 今日おろせた…。


駅のコインロッカーから荷物を出していざ、銭湯へ。

いつの間に450円になったの?(たしか・・・)

入浴代金…。

でも、丸子温泉。

maruko.jpg

img-4.jpg


ここはサイコ―にいいお湯なんだよね。

それにとってもレトロなのも気にいってるの。

ちいさなころの 昭和の においが するー♪



のんびり黒湯を楽しみました。

いや、わたし、長湯はできませんが…。

身体はとってもホカホカです。

髪を乾かすのにドライヤーは20円。(時間制)


そして2人は楽しげに

ビールを求めて赤い提灯もとへと…。

お腹の減ったみどりちゃんとカンパーイをしたのでした。


やっぱり、たまに誰かと走るのは 楽しいよなぁー…。


次回の候補は もうたてましたっ…。

お風呂がすごく良さげ。


いや、次も ものすごーく 楽しめそー♪

こんなお気楽なランを始めてみました・・・。

毎回 ストレス フリー・・・。



参加者募集中…。

連絡乞う…。(笑)


おやすみぃー。

ローズピンク

小さな楽しみを持つために

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

ロスからなかよしのお友達がまた日本にやってきて。


一緒に出かけようと誘われてたのは

マキネスティーコーヒーでするコーヒーの淹れかた講習会。

自慢も何も私 そこまでコーヒーをよく知らなくて。

でもとても楽しみに出かけてきました。


場所は錦糸町。

ここに降り立ったのは人生初めて。


来た途端にレベル違いなコーヒー好きたちの中に埋れて

コーヒーの世界の深さに驚いた。

マキネスティー コーヒー

お勉強してるー


淹れ方の違う同じ豆のコーヒーをスプーンで何度も味わって

いや、いつも紙フィルターでしか味わったことのないコーヒーが全く違う味へと変化していく。

フィルターによってちがう いろんな味


信じられないほどにそこに来た7人の生徒はみんなびっくりした。

ひとつは紙、ひとつはコーヒーメーカーの金属ネットひとつはステンレス、そして金。

金のフィルター


一つ一つを味わって比べました。


あんまり自分の舌に自信のない私でも これは 違うってことがわかったな。


コーヒー豆の産地もいろいろ、マメも焙煎も挽き方も入れ方もそれから好みの味わい方もほんとにたくさんある。

初めてまともにコーヒー店でエスプレッソを飲んだのだけれど、

ちょっと苦手にしていたそのコーヒーがとてもおいしかったんです。


チョコレートをちょっとだけつまんで飲むコーヒーに

最近はハマってきています。

これは私の家のご近所で教えてもらったんだけれどね。


そのあとは自分の好みのブレンドを作る。

これは面白かった。

まず、ベースとなる豆を決めて。

それに自分のティストを加えていく。

さっぱりとしたもの。

甘く感じるもの。

なんだかとても好きになれないもの。

それぞれの特徴がちゃんと出た。


それからまた飲み方を変える

たとえば、お砂糖を入れる、ミルクを入れるなどなど。

するとまた飲みたいコーヒーが変わってきます。

不思議なくらい自分の好みの飲みたい順位が変わるんです。



最後に初めてカフェラテに葉っぱのアートをかいてもらって

それにおいしいくるくる渦巻のパンを浸して食べるという

ここならではの食べ方を教わって帰りました。

まってた時間

こうして食べるんだって…


まだおいしいアメリカン ホームメイドなケーキもたくさんあって

絶対にもう一度 ここには行きたくなりました。

食べたいモノだらけ

一番のお目当て


コーヒー通のお店なんだけどね。


みんなも行ってみてね。

駅から徒歩5分くらいです。

マキネスティー コーヒー


おやすみぃー。

薔薇

また タイヤ交換

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

毎日20キロほど乗る私の車。

確か 2年前交換したはずのタイヤ。

もう、すり減ったらしくて残念だけど交換時期らしい。。。


時が経つには早いものだ。

まだカメラなどの買いたいものリストは溢れかえっているというのに。


今回初めて自分の車を自分で管理することにしたばかり。

今までは与えられたものに乗っていただけ。

実は私、なんでも自分でする方が好き。

だからやっと車を好きにできるんです。

というわけでとっても喜んでるの。


本当はこの際にと新車を勧められているんだけれど

まだまだ乗れるでしょ。

だんだんボロは出てきてるけど。


それでディーラーで頼んだらタイヤ4本に作業代こみ5万円ほど。

でも高すぎないですかー?

で、初めてタイヤ屋さんへ。

今まで履いてたのとおんなじミシュランタイヤにしたかったけれど、

なくて初めてGOOD YEAR タイヤになりました。

けれども4万円以下で国産のものが買えました。


ミシュランはタイヤがもともと柔らかくて早くダメになった様子。

乗り心地はなかなか好きだったのだけどな。

いままで履いてたタイヤ、処分する前にチェックと思って見せてもらったら

横にたくさんのヒビありました。

変えてよかった。


車の運転は大好きなことのひとつだけど、こういうこともすごく楽しい。

本当は自分でタイヤ交換してみたかったなぁ。

ジャッキアップはできるんだなぁ~。

何度も見てたから。

これからもっと車も楽しむぞーーー。(笑)


おやすみぃー。


ダリア


TOMOSU RUN  第二章 後編

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

さて、ランナー一行はこれから厳しい峠越えが始まります。

それが半端なく…厳しいのであります。


今年も脱落者は一人も出したくない…。

何といっても完走率 100パーセントだった去年をもう一度…。


・・・いいえ、それはなりませんでした。

とっても残念だったけれど、本格的な坂道の前で足をひどく痙攣させてしまった方が一人出て、

エイドカーを後方へ走らせてき救助に向かいました。

デミオ


残念だったけれど、無理ないか…あの坂。

道の駅三陸のエイドは名物「ふかひれスープ」の出るエイド。

あと、ここは柿ソフトも有名です。

これを飲んでもらえれば、水分も塩分もミネラルもまた回復して走れたかもしれないのになぁー…。


でも、とにかく、ここまででやっと31キロ。

まだまだここからながい。

みんなの足はかなりきています。

これからはもっとアップダウンが続く道のり・・・。


だんだんとみんなのばらけぐあいも大きくなり、

4つに分かれていたチームは三陸鉄道と55キロトップ集団以外は堺が見えなくなっていく。

エイドの開設時間はそれでも予想タイム通りに進行中。



時折 日のひかる三陸の海が見え、あとかたもなく被災し、復興中の建設の進む街並みを見ながら…

いや、まだ開発されないそのままの部分もたくさんある都会の景色とは全く違うランニングの旅。

空は青々と澄みきって 山はいつも豊かな三陸の秋を感じさせてくれる。

ここにきて、被災した人から生の声を聞き、同じ空気を吸ってこの道を共に走ることで

参加したみんなもきっと何かを受けとめて この景色を見ていてくれるんだろう…。

羅生トンネル前


一番の難所は羅生トンネル。

長くてつらいトンネルを走ります。

排気ガスとほこりまみれ。

でも、ほかに道はなく、今年もここは避けられないコースなり…。

下ったと思えばまた倍登る。

そんな感じのコースが続く。

ここが最後の長い登り


キッシ―率いる先頭集団は淡々と走る。

刻むピッチもみんな一定で、まるで実業団の練習風景。

おや、ここにに一人…女性ランナーが…。

この猛者の中に混じるとはすばらしい…。(おさしんなくて ごめーん)


そして 平田総合公園野球場からは地元の中学生も参加してみんなでゴールを目指しました。


最終エイドはスーパー みずかみ。

三鉄チームのエイドとも合流エイドのみんなもたくさんいて

ひょんなことにここに濱守栄子さんがたまたまコンサート帰りの車で立ち寄ってくれました。

エイドのみんなもくわわって記念撮影。

最終エイド


まだ最終ランナーのためにここでしばらく待機です。

あの峠くだりくらいからだから もうすぐみんな来ますよ…。



みずかみで最終ランナーを見送ってエイドの片づけ。

これでやっと私の仕事も一段落です。

なんとかエイドも満ち足りたうえ、残量も今年は非常に少なくて。

参加してくれたみんなから預かったお金を無駄に使わずよかった…。


それでやっともうほとんの方がすんだゴールへと向かいます。

もう暗くなったころにやっと私たちエイド班も全員無事ゴール。


おつかれさま。

ちょっと今回はエイドと最後尾の見回りが忙しすぎて、

後半は特におさしんなんて撮れなかったんだなぁー…。

ごめん。


あとは楽しい後夜祭。

ひじょーに楽しい晩になりましたぁー…。


それでこれがみんなで撮ったおさしんです。

tomosu全体写真


それから…今年のスタッフで…。

実行委員メンバー

ほんとにほんとに お疲れさまでした。

また来年もみんなに喜んでもらえる大会に いたしましょうねー♪


こんな感じがTOMOSU RUN。

今年はより一層TOMOSUの色が鮮明に出てきたように思いますし、

温かい輪が広がっていったように思います。


全く新しい形のマラニック。

どんなに感動できるかは ここ三陸にきて 一緒に参加してくれないとわからない。。。。

来年 あなたのご参加を お待ちしています。




そういうわけで風邪をこじらせ、やっとひどい咳も何とかなり、

体調が復帰してここを閉じることができましたっ…。

…よかったデシ…。

おやすみぃー。

陸前高田 伝承館にて
陸前高田 伝承館の菊





TOMOSU RUN 第二章 前編

Posted by みぃー on   3 comments   0 trackback

スタッフの第一陣として

今年も10月31日月末の深夜より東京を離れて

東北道をレガシィーでびゅーーんと陸前高田へといってきました。


今年はほとんど東北道をキッシーが運転してくれたので

私は運転せず すごーく楽ちんだったぞっ…。



今年も陸前高田から大船渡そして釜石へと走るマラニック

 TOMOSURUN 第2章 の開催だったのです。

今年は去年より若干コースを変更し、

山道から被災地の多い港へと下っていくトレランを多くしましたので

景色もサイコ―なんです。


前々日から三陸入りしていろんな準備やらあいさつ回り、そして打ち合わせ。

少しだけ慣れたかも…。


11月2日大会前日は受付でエントリー開始。

民宿 吉田より


私はエイドの買い出しやら、仕分けやらで見たかった分灯式は

やっぱり今年も見れなかったなぁー…。

でも、近くの物産展でおいしい三陸ならではのものを仕入れました。


翌、早朝、ランナー77名は米崎小学校からスタート。

長いコースは55キロほど。

しかし半端ない山のロードの繰り返し。




うち20名ほどは途中貸切の三鉄に乗って33キロのコースを走ります。

私はその間ある10個ほどのエイドの取りまとめ役。

エイド番長です。(エッヘン)



去年の反省を生かし、今年はエイドの量より質。

かなり買い物の量を抑えて、その分三陸のおいしいものを食べていただこうという趣旨です。

買ったものは予算ぴったり。

あまりは1円。


さあ、ランナーが走ってきて、エイドのスタート。

私は10個あるうちの4つのエイドを車で順に回ります。


今年は雨の予報が、やっぱり私、晴れ女なのね。

とてもいいお天気。

気温はマラソンには少し高めだけれど快晴です。


ひとつエイドを終えるとすべて片付けて、トイレの掃除し、

それから車に荷物を積み込んでまたつぎのエイドへと向かいます。

さぁ、次のエイドは何を出そうかな。


3つ目の大船渡では地元の方々が作ってくれた豚汁とさんまとおむすび。

大船渡 夢 商店街


それを抱えてランナーたちは被災されたお2人方のお話を聞くために

2つのお部屋に分かれました。


ひとつのお部屋では実際、被災した時にどんなことを気をつけたらよいのか。

ということをボードに実際の地図を描いていただき

地元で消防団をされている方からお聞きしました。


もう一つのお部屋では、被災地のランナーの方から、

当時被災した時のランナーたちの助け合いの話を聞いてなんだかみんなも涙です…。

大船渡夢商店街 お話


いいお話が聞けてみんな少ししんみりですが、ここから先ゴールまではもっともっと長――い。

震災の思いを胸にまたマラニックが続きます。

地元の方の温かい声援を受けて またスタート。


次のエイドは地元のお菓子「かもめの玉子」の出してくださるおまんじゅう食べ放題のエイド。

私も行きたいなぁー…。っていつも思うけれど、行けないんです…。

みんな幾つも玉子をほおばり、お家へのお土産のお買い物もしてまたスタート。



でも、まだまだおいしいエイドだすのよーーんっ。

エイドのメンバーはひとつを終えるとまた先の先へと車で先回りして

ずっとずっと彼らを待っているんです。


はやく おいでぇー―――♪

たくさん美味しいものあるよぉー♪


今回のエイドで何より楽しいエイドになったのはスーパーマイヤ インター店。

ここではびっくりエイドになりました。

大船渡 マイヤ インター店エイド


ゲストランナーの宮地さんをはじめとして 走る みんなが

何をこんなに びっくりしたかって…。


お店の方がどら焼きと温かい甘酒をご用意くださったのですが、

なんと、プレゼンテーターは

あの浜のキャンディース

浜キャン びっくりエイド

しかも、歌を歌って踊ってのサービスにみんな大賑わいでした。


浜キャンと撮影会をすませて、またゴールへとひた走ります。



さて、今回はこの辺で次回へと続くぅー


おやすみぃー。

たわわ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。