FC2ブログ

夜の民家園 その参 (川﨑市生田緑地公園)

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

さて、間を空けないように...。


井岡家の次に順路に沿って行く古民家は

佐地家。


こちらは名古屋城の南にあった武家屋敷で門と供待だけが移築されたもの。




今日は提灯に火が灯されてグッと昔を偲ばせてくれています。

通行して行く人たちも提灯持って歩くので

なんだか時代劇が始まりそうな雰囲気醸し出してますよ。



あー、このほの暗さ。

昔 女子は夜とても歩けそうにない...。

今って 怖いくらい明るすぎかも...。


ここは門を入ってすぐ横に小さな門番のお部屋があります。

その横に『供待』と言って左地家に訪問した主人を待つ家来の待合室。

なかなか立派な広さです。



ここは母屋は県の重要文化財である

長野県伊那市の三澤家が移築されております。

この母屋は薬屋と旅館業をしていた半農半商の民家。

10部屋ほどあってそれはなかなか大きなお屋敷です。


中では囲炉裏の火を絶やさずに燃しています。




ここの屋根はとても雰囲気のある栗の木に石を乗せてでできているのですが


私は北海道の開拓地の...

そうです、まさにあれです。

この後、あのドラマのメロディ♪が耳について離れませんでした。


そして今回一番の見所とも言っていい水車小屋。

ライトアップされて一段と美しい。




実は藁葺き屋根が葺き替えられたばかりなんです。


夜の古民家は一層ステキですね~♪

もちろんその昔こんな風にライトが当てられることは無かったでしょうから

現代だからこそ 眺められる美しさなんです。



それでは今日はこの辺で

おやすみぃー。




私もちょっと頑張って撮ったよここは...。

スポンサーサイト