スポンサーサイト

Posted by みぃー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 Tokyo TOMOSU RUN

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

前日までの雨が綺麗にあがった東京7月24日。

今日は2回目、2年ぶりTokyoTOMOSU RUN。


今回は9時10分に品川ラン キューブをスタートです。






今回は前回よりますますパワーアップしているんじゃないかと思えるいいコース。

約23キロほどのコースになっています。



ここ品川からレインボーブリッジを走り、有明そなエリアで防災の体験学習。


その後は築地方面を抜け銀座の岩手県のアンテナショップ、岩手銀河に向かい被災地支援のお買い物。


そして、お昼に近くの公園でおにぎり。


そして熊本のアンテナショップへも。



(今回のイベントの残金は熊本や大分のそして岩手県陸前高田市の『希望の灯り』ガス灯維持など被災地への寄付や義援金になりました。)








そこから麻布十番へと今回は有名な鯛焼きを食べに。

そうなんだよ。

TOMOSUには甘味は付きもの。





皆、暑さでバテバテというほどでもなくこの日はそこそこ涼しい日でした。


23キロ走れるか心配していたランナーの方も休み休み走るからなんとか走り切れて満足されてた様子。


コース上に点在する東京に関東大震災時被災した当時の碑などを説明受けながら被災の記憶を学習しながら進むラン。


これが実にいい企画で一回目もランナーの皆さんに大好評なんです。


今回は貸し自転車で追走したスタッフも約2名。

休日の都内を電動機付き自転車で走るなんてなんだかそれだけでも楽しいですよね。


たくさんのTOMOSU の仲間たちにあえ、また新たなランナーにもお会いできて今回も笑顔のあふれる楽しいイベントになりました。


いつもならば秋に開催される本大会、今年はTOMOSU RUNはお休みですが、これからスタッフは三陸にも出向いてまた来年以降のよりよい企画を考えていきます。


次のTOMOSU RUN は寒い冬の神戸になりそう。  

私も自転車に乗っての参加を目論んでいます。


ランナーの皆さま

その時は是非ご参加くださいね。


おやすみぃー。


スポンサーサイト

やっと行ってきた横浜ズーラシア

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

先先週の日曜日は蓮の花撮影の時期だというのに迷いに迷った挙句、

行ってきました横浜ズーラシア。


前から一度は行ってみたかった。

娘に何度も誘われたディズニーはちっとも興味が持てず

なのにここはいつ行こうかと狙っていたのだ

ずっと休日を…。



三連休だったとあってめちゃ混みだった園内… 。

だいたい家からも近いのにものすごい渋滞にあってほんとに昼前ギリギリについた。

 
チケットは800円なのだけど

やっぱりここは年間パスポート。


長いレンズ付けたカメラもセットして

何と言ってもここは広々とした場所に動物

がいるので遠い場合には必須。


近くにいるときはそれは何ミリでもいいんですが…。


まずは入園ゲートをくぐって…


行ってくるぞー。





インドゾウからはじまって


それはそれは色々。


たくさんありすぎなので

年間パスポートも手に入れたから

少しづつ撮っていくことにして





アカアシドゥグランクール

世界で最も美しい猿なんだって。

確かに撮るとそれは美しいので

欲しいポーズの画像を待って何枚も撮った。




カンガルー

もっと近くに来て欲しかった。>_<




ヤブイヌ

ずっと落ち着かず藪の中を走り回ってたよ。


でもね、

まずはバードショウをやる会場へ 

いろんな動物たちを撮りながら

汗だくになってヤブイヌ以上に走れ走れ…。


先着200名は座れるらしい。 


いい席で撮りたいな。



そう、

2回ある猛禽類のショウに行きたかったわけです。

札幌では見損なったからなぁ。 


ということで

念願の猛禽類のショウの様子はまた後日。

とりあえず更新したんだ。

これでひとまずいいことにしよう。



おやすみぃー。




スマトラトラは500ミリあったからこそ…♪

林先生のクレイアート作品展

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

2ヶ月ほど前ですがクレイアートの作品展を見せていただきました。 


林智恵子先生の生徒さんのための2年に一回のペースで行われている作品展なんです。


生徒さんの作品も素晴らしいのですが何より林先生の作品がステキで愛おしくなります。


ここが林先生の作品たち。





もちろん大きな花瓶のお花も素晴らしい出来栄えですが私のお気に入りは…


たとえば





こんなサクラソウ。





こんなシロツメクサ。





それからパンジー。





そしてドクダミの花。


どれもひとつひとつの完成度が高いのは先生の腕の確かさ。


他にもぺんぺん草や土筆と土手に咲く野の花たちがたくさん。


1つ欲しいと思っても

もう全て予約だけで完売です。


そして今回紫陽花の妖精たちのこの小さなプレートが大人気。


可愛くて胸キュン♡します。











ね、どれもかわいいでしょ。


作品展はこれからやってくる紫陽花の季節を先取りしてました。


ぜーんぶ予約済みで買えません。(泣)

見るだけ見るだけ…。



また2年後を楽しみにしています。 


おやすみぃー。




欲しかったこの子…

海田廣子 水彩画展『あるがままにそして…。』

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

平日の昼間のお出かけはどのくらいぶりだろう。


夏の暑さピークとも言える時間に

麻布十番で開催されていた

海田廣子さんの水彩画展にでかけてきました。


地下鉄の麻布十番に降り立つのは

なんと3年ぶり以上経って街もまた様変わりし

ここならではの新しさと

華やかさを増しているようです。



駅から歩いて数分の場所に

個展を開くのにはちょうどいいサイズの

そのギャラリーはありました。





今日の主人公が大好きなパリの街並みを思わせるような

佇まいの空間です。





ドアを開けると一段と華やかな彼女が

来ていた友人と談笑していました。


約30点ほどの彼女の作品が所狭しと並んでいます。


若い頃から油絵を志していたものの

今では有名な写真家である旦那さまを影で支え続け

子供を育てながら第一線で仕事をされてこられ

好きな油絵は断念されていたそうです。


30年あまりが過ぎて自分が楽しむ時間に

また絵を描くことが出来るようになり

水彩画をはじめられたそうです。


今回は果物や野菜の作品がたくさん出展されて

彼女の言うところの『お嫁入り』をされていました。





普段水彩画は風景を見ることばかりだったのですが

どれもさりげない生活の一部を切り取った絵に

彼女のセンスの良さが感じられて素敵でした。


特に最近野菜を育てているせいか

彼女の描く野菜の絵はなんだか欲しくなりましたよ。





私がいた一時間ほどの間にも

たくさんのお友達が訪れては差し入れやら顔見せやらと

交際範囲の広いこと。


彼女は東北の津波被害の聞き取りを

まとめて本にする活動などもなさっていて

様々なことに意欲的に関わる素敵なマダムです。


2年ぶりに彼女にあい

来場された初めての方とも和気あいあいとした

楽しい時間を過ごすことができました。



また3年後の個展、次回も楽しみにしています。



おやすみぃー。





お気に入りの絵の前での一枚。

何ヶ月かぶりのカフェランチ

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

そろそろTokyoで開催するランニングイベントが近づいてきていていろいろと打ち合わせ。


『どこにしようか~。』

そう聞くまでもなく

もう彼女とは何度かきたこのお店。


『みぃーさん、あそこにしましょうよ。』

そう言ったのは歳の離れた彼女。

ここは地元のお気に入りカフェ。



と言うわけで

今日のランチは久しぶりのワンプレート。



メニューは三元豚のしゃぶしゃぶ。

それに玄米ご飯などと何種かの副菜。


そして食後に

長い時間をかけて飲む濃いコーヒー。



食べながら話はあちこちに飛びつつもイベントの話は最終的な局面までだいぶ進みそうです。


Tokyo TOMOSU RUNも大詰めの所まできました。

もう間もなく全て整いそうです。

最後はいつも晴れることを祈るばかり。


次はこっそり打ち上げで来ようね。


あとは当日まで頑張るのみだ~。

おやすみぃー。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。