帰ってきた風来坊

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

1ヶ月半ほどヨーロッパを歩いていた息子が帰宅しました。

ちょっと痩せて日に焼けて
野性味でていい感じになって帰ったよ。

今回はポーランドからいろいろ回ったらしい。

とにかくたくさんの歴史的建造物や遺跡をくまなく見て歩いて足の皮は重いリュックを背負って歩きすぎて何回か剥けたらしい。


ベルリンの壁やアウシュビッツも全て見てたくさん写真集やらガイドブックも買ってきた。


また見聞を深めた模様。


中東はいま、入国が難しいこともあってイランだけになったようです。


聞くのと実際に行くのは段違いに違う。

いろいろと冒険して人と出会えるのがとても楽しそうです。

今回もまたたくさんの人に会い親しく話し
いろいろな形でそれはそれは深くお世話になり

次回行く時には
無償で部屋を提供してくれる方も何人かできて

また訪れたい場所が増えたようです。


外に行くのはやはり、若い方がいいなぁ。





ということで

今回は少ししっかりしてきた息子の背中を見せていただけました。


おやすみぃー。

スポンサーサイト

山椒の効いた麻婆豆腐

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

横浜中華街といえば

日本で一番の中華料理のメッカ。


広東、北京、山東、上海、台湾、宮廷、薬膳など

様々なお料理のお店が軒を連ねています。



ここに目的なく来るとあまり特徴もない

最近できたような呼び込みの煩い店に

2千円程度の手軽な料金でバイキング方式のお店に

入ってしまう時代になってしまいました。




学生時代とはだいぶ変わったここは

派手なネオンと佇まいの最近のお店からは

ファーストフード店が連なっているような

毒々しさしか感じないのですが


もちろん

老舗と言われる古くから今も残るお店は

それは大繁盛しています。



ランニング仲間の友人から何度も誘われていたお店に

4度目にしてやっと今回参加できることになりました。


そのお店とは麻婆豆腐の

超有名店、陳麻婆豆腐酒家です。


景徳鎮 陳麻婆豆腐酒家


土日のお昼ということもあり

もうめちゃ混みのお店。

予約してあってほんとによかった。



みんなは横浜の坂道を走ってきたのでもうお腹すいたでしょ。

実はお掃除してきた私もとっても…。



というわけで

まずはビールにピータンから



なんだか卵は小さめなんだけれど

くどくなくていつもより美味しい。




それからこちら。

豚肉薄切りニンニク辛子ソースかけ。


豚肉がまるでごぼうのように見える。



ところがこのタレがとてもいい感じな辛さで

いけない事にビールが進む。




そして奥の空芯菜の炒め物にこちらの…。

なんだコレもしかして脂⁉️っていう…。

辛そうな食べ物。


牛肉薄切りの山椒辛子煮。←オススメ



どちらかというと

タレを美味しく食べてるような気もする。




これはナマコと鳥の醤油煮

これも美味しかった。


ところで今まで出てきたお料理は

辛くタレのあるお料理だけど

どれ1つも同じようだけど味は全く違う。




そしてそろそろビールが空きだした頃

ここの名物

『元祖 陳四川麻婆豆腐』がやって来ました。


(ここは二種類の麻婆豆腐があるので頼むときに注意。)


一口、口に入れると

花山椒と唐辛子の効いたなんともハートも痺れる世界。

辛いのではこちらが一番なんだけれど

全然ヘーキ。


ご飯を頼んで食べたら 美味しいわぁ~。

食べ続けるほどに山椒がビリビリとしびれてくるんだけど

ビールを飲んでまた一口と病みつき。

最後はまだ口がジンジン痺れているのが

なんだか心地よく楽しみながらいただきました。

5人だったのでよく食べる方にはちょっともの足りないかな。



その後はやっぱりデザート。


マンゴープリンやら杏仁豆腐やらココナツミルクやら

私はアツアツの揚げたてごま団子。

(写真を撮り忘れました…。)

ここのごま団子は皮が厚めで

またちょっと違う美味しさ。


あーぁ、今日はお腹がいっぱいだわー。

と、思ってたら

午前中から横浜の坂道を走ったみんなは

やはり違ってた。

この後かき氷に行ったわけ。(汗)



でね、あまり氷は好きじゃなかったんだけど

人生初めて

アイスみたいな柔らかなかき氷が食べられましたとさ。



今回は山椒ばかり食べてみたけど

なぜか帰り道口の中は清涼感でいっぱい。

さっぱりしてて気持ちよかったなぁ。



おやすみぃー。



帰りは山下公園からはダブルレインボー。