FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by みぃー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍えそうな日によこはま夜景撮影会

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

若い子たちと久しぶりにお出かけ。

と言っても今日はいつも以上にもっとまわりは若い子たちで...。

とうとう親子の年の差に。

カメラ初心者のみんなに混ざって私も

蛍撮り目指してもう一回夜景を勉強しなくちゃ。


午後3時半に待ち合わせしてまずは陽のあるうちに

横浜の港へと急ぐ。


まずは象の鼻パークでカメラのF値の説明。

今日はCanon3人にミラーレスのSONY、そして私のペンタ。

根性なしで大きな三脚はやっぱり家に置いてきた。

せっかくだから車で来るべきだったかな。


ここはいろんな写真教室でも使われる場所とあって

橋脚を使って見事な遠近法の構図が生まれ

初めての方にもカメラの楽しさが伝わったかも。


そこから一行は横浜のキング、クィーン、ジャックを撮りつつ大桟橋へ。


帰港していた飛鳥IIを撮影。





実は私はこの桟橋まで足を伸ばしたのは初めてで

ものすごく寒い日だったのにワクワク。


飛鳥IIの横、鯨の背にのぼるとクィーン横に富士山が見え綺麗な夕景。


そうか...そう言えば今はダイヤモンド富士の頃であった。

そんな訳で日本一と言われる横浜の夜景待ちのたくさんのカメラマンと富士山待ちの大型三脚が並んでて圧巻。





人が多いのは好きじゃないけどたまにはこんな風景も楽しい。

(写真はちょっと三脚の並んだ場所は外してみた。)




しっかし、今日は大寒波の日で寒いなんてもんじゃない。


手袋がないと凍えてシャッター押したくなくなる。

もちろん持って行ったけどね。


初心者マークのみんなは海風を甘く見ていたのかやはり寒そうだった。

いつも鳥撮るのも本当寒いもんね。


ベイブリッジの向こう側が紫色に染まり

夜の景色に変わる大好きなトワイライトの時間を今日は素敵な場所で過ごせた。


あまりにも寒すぎてこれ以上撮る気になるんだろうかという危惧は

今日の参加者たちにはこれっぽっちも気持ちをへたらせなかったようで

鯨の背を降りると皆光り出したコスモにシャッターを切りまくった。


そのくらい横浜のみなとみらいの夜景は美しい。





でもなかなか思うようにはいかないもんだなー。


今度はもっと風のない日に夜景撮影をしたい。ブルッ...。


おやすみぃー。




...やっぱ50mmマクロで全部は入らなかったよー。(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。