あかるい せかい

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

もともと視力は良かったし、今でも遠くを見るならば悪いわけじゃないんだけれど

ある年を境に新聞が読めなくなってしまって読書するのを諦めてからまた何年か後、

それまでの決意もむなしくやっぱりピアノの楽譜も読めなくなって

眼鏡をかける決意をいたしました。


それまで眼鏡というものを取り扱ったことがなかったので

それはそれはひじょーにわずらわしく、

このガラス越しの世界が何だか虚構の世界のように錯覚することがたびたび。

それにもやっと慣れてきて、眼鏡は私の生活になくてはならないものになりました。


今日はいつもの眼鏡を修理してもらうついでに

もう一つ新しい眼鏡を買いに友達の眼鏡屋さんまで出かけてきました。

いろんなフレームを手にとってあれこれ似合うかと掛けてみるものの、たくさんありすぎて迷います。


30分ほど迷ってやっと紫色の眼鏡に決めました。

あんまり目立ちすぎないように。


レンズが入ってかけてみれば

なんと!とってもよく見える。

知らずにたくさん傷がついていたんですね。


世界があかるくなりました。


おやすみぃー。

百日草 白 中にももうひとつお花

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/181-88649a9c