何よりのプレゼント

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

のんびりと2人でつかるお風呂は私のリラックスの時間。

娘から今日もお誘いの声がかかってどれどれと向かう。


小さなころから一緒にお湯につかっていろんな話をしてきたけれど、

私が病気で倒れてからは本当によく一緒に入ることが多くなった。


それは私が少し暇になったからかもしれないけれど

この時間、娘が今日のことを愉しそうに話すのを聞いてて私も楽しい。


しょっちゅう防水の携帯電話を持ち込んでは

自分が気に入っているミュージシャンの曲を私に聞かせる。


お風呂の中ではエコーがききすぎて

今のぎっしりと言葉の詰まったような歌詞を聞かされても

私にはなんだかちんぷんかんぷんなんだけれど

それでも楽しそうな顔で話す娘がかわいく思える。


彼のお誕生日に何をあげようかと相談されたり、

友達が送ってくれたおさしんを見せてもらったり

たまには疲れた体をお互いに気遣ったり。

なんだかとてもほっこりできる。


私にはこの娘はほんとうに宝物のような存在。

いつも私の魂を浄化させるような優しい気遣いがある。


きっと神様のプレゼントだったんだろう…。

最近はいつも  ほんとにそう思っている。


おやすみぃー。

黄色いお花



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/240-99a1bfcd