最近の目覚まし

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

最近、夜更かしの多い私は

なかなか朝のゆっくりした時間を楽しむことが難しくなっているのだけれど、

でも、この一か月ほどの朝は、とても気分良く起きられる。


5時なんて時間に起きれるようになったのは何年か前からだけれど、

特にきちんと毎朝起きるようになったのは去年、朝走ることを始めてから。

たったその1日の中のわずかな時間は

私に自然とともに生活しているということを再認識させた。


毎朝、日の出を見ながら、その光を浴びて走るとは

なんとも気持ちの良いこと。

まぶしいほどのオレンジ色に輝く太陽が

さんさんと光をを降り注いで冷えた身体を暖めていく。


お正月に見る初日の出は、実は毎日の当り前な地球の営みなんだと妙に感動した。

そして、昼間より澄みきっている空気を深く肺へと送り込む。


都会に住んでいるからこそ、その時間が本当に貴重な時間だということを知っている。

最近は、あんまり朝走っていないのだけれど、

それから以降は朝早く起きていることに楽しみを感じることができるようになった。



最近は、自分の部屋の窓から外が明るくなったのを見計らって、

布団の中でじっとしていると、

今日もさえずる声が聞こえてくる。

このさえずりを目覚まし代わりにして、いまは毎朝起きているんです。


それは…たくさんの鳥たちの声。

隣のおうちにある渋柿をつついて食べにやってきます。

最近はどこもこんなに立派な柿の木を植えているお宅も少なくなって、

だから余計に集まってくるんでしょう。

隣の柿


午前中はそれからの時間はひっきりなしに鳥たちが集まってそれはにぎやかです。

たいていはスズメが多いけれども、大きなカラスがいる時も。

それから、たまには美しい野鳥も見ることができます。


でも、もうすぐ今年も終わりかな?

とってもかわいい鳴き声なので音を撮りたいくらいなんだけれど…。

連日の大盛況で柿の実が半分以下になっていました。


きっと田舎に暮らしている人にはこんな気持ちはわからないかもしれないね。


でも、小鳥の声で目が覚める時、

私はいつもちいさな幸せを感じます。


明日もまたこんな幸せが続いていきますように。


おやすみぃー。

百日草 ピンク縦版

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/257-f0654955