全豪オープン ベスト8

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

全豪オープン ベスト8 fb Kei Nisikoriのサイトよりシェア

テニスを愛する皆の待ち望んでいたこと。


今日はテニスの全豪オープンで錦織圭君がとうとうやってくれました。

なんとっ、ベスト8進出。

日本人80年ぶりだって・・。


そのまたずっと昔は日本人はとっても強かったんだけれど

それからこんなに長いことテニスで勝てずにいるんだな。


テニスがどんどん変化し続けて

もともと体の小さい日本人はずっとパワーやスピードについていけなかったけれど、

小さなころからテニスを始め、

松岡修造さんの主催するShuzoチャレンジで小さなころから英才教育を受け、

大手企業のSONYから援助も受けてフロリダのニックボロテリィーに行き、

世界中のテニスのエリートたちの中で磨き上げられて

そして、ナダルなど一流有名選手と試合前の練習をするくらい

全ての人から上位入りを予想され、期待されるようになりました。


ほんとうに長い時間をかけてやっと彼が育ってくれました。

テニスを愛する日本中の皆が待ち望んでいたことなんです

わたしがShuzoチャレンジやテニスの雑誌で彼を見たのはまだ彼が小学生の時です。

ほんとに細かったけれど、素晴らしく攻撃的な子でした。



日本の女子がそこそこ強くても、やはり強い男子が世界で勝たないと

かつてのようなテニスブームは日本にやってこないとテニスの関係者の方に聞かされたことがあります。


私たちの若いころはセイコースーパーテニスをみんなが見て、

みんな、ボルグとマッケンローやクリスエバートやナブラチロワの試合を観戦しに行きたいと思ってました。

かわいい色のテニスラケットと素敵なウエアを買ってコートデビューをしたものです。


いま、日本中のテニススクールが経営難に陥っているところが多く、伝統のある多くの施設が取り壊され、

マンションや、商業施設などに姿を変えています。

テニスクラブに入っていた人たちがテニスクラブが経営難に陥り、

行先のなくなってしまった人達の姿をテニス難民と言っていた頃もありました。


最近は常に運動をする習慣のある人たちも健康ブームとはいわれるものの、

全体的には少なくなっているようにも思います。

私たち一般のものが試合をするコートもここ10年であちこちなくなったり、

姿を変え、そのほとんどはなくなりました。

今は遠くに離れた会場まで足を運ばないと試合もなかなかたくさんは出られません。


わたしも一人のテニスを愛する者として

またこうして彼のようなプレイヤーが現れることを願って

どうにかしてこれ以上全国のテニスコートがなくならないでほしいと常々思っています。


だから、みんなの夢を乗せて Kei君、頑張ってください。

きっとこれから もっともっと強くなるし

絶対にトップ10入りすると信じています。

次も 絶対に勝利!


おやすみぃー。

白いお花 矢上川

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/314-3b1d797a