サロマ湖100kmウルトラマラソン 50キロの部 その4 前夜 

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

明けて23日。


ずっと長いことしていた咳も少しいいだろうか。

ねむれたからか少し体は楽になった。


実はこの何週間もこの喘息のようになってしまっていた咳で

体はかなりしんどくなっていたので

薬をこれ以上飲むことはしたくなくて、

無理に走らないことにしてトレーニングは中止にしていたんです。


毎日過ごしていくことで十分にしんどかったし…。

それ以上にランをすることはまた身体を壊したらサロマへいけなくなるという心配からでした。


でも、ここにきて安心したのか だいぶいいよ。

だってもうここに来ることを心配しなくてもいいんだもの。

わたしはちゃんと来れたし…。

飛行機の手配ミスも何もなくてよかった…。



朝起きて、ゆりちゃんにもらったよつ葉のクローバーをベッドで眺めてた。

四つ葉のクローバー

『みぃーちゃん、これで、3人誰もかけずにみんな完走するんやで。』


私はなんとかしてみんなと一緒に完走しなければならない…。

たとえ練習不足であっても、気持ちで走るのだ サロマ湖50キロ。


今朝も朝からおいしく牛乳を飲んで、フルーツを食べて。

あばしり牛乳


いつもの朝食みたいなのにここではもっとおいしく感じる。

ひんやりした空気が気持ちいい朝。


今日はのんびりしながらもみんなでレンタカーでまずはエントリーに。

そして、明日のコースの下見です。

ドタバタさんが初めてウルトラを走る私にいろいろと気遣ってくださって

レンタカーを借りて下見をさせてくれました。

これは本当にありがたかったです。

沖縄でハーフを走った時は島にタクシーは一台しかなくって、

途中まで観光を兼ねていってはいただいたものの、

どんなコースなのかよくわからず距離感がつかみにくかったんです。


でも今回は、ていねいに回っていただいたので、

一度コースを見ておけばいろいろとイメージがわきますので、

自分なりに工夫してとても楽に走れます。


しかし、北海道は広くてかなりの距離。

スタート地点までもなかなか遠いです。

途中道の駅によってトイレ休憩を兼ねてお土産屋さんに寄りました。

楽しかっなぁー。


たくさんのご当地キャラメル。

ご当地キャラメル


それからホタテ。

ホタテが売ってる…

まりもグミ

まりもグミ


北海道にいるんだなぁー…。


エントリー場所は100キロのスタート地点。

ここまではかなり遠かったんです。

でも、無事についてそれぞれエントリーを済ませました。

エントリー終了


わたしもゴールした時にアナウンサーの方に読んでもらう自分へのメッセージも記入して…。

みんなで集合写真。


この時、やはりエントリーを済ませたサロマンブルーの方に会い、握手してもらっちゃった。

きっと完走できますように。

50キロの人は青い袋。

100キロの人は赤い袋。

同じ100キロでもサロマンブルーの人は白い袋。

今日はやけにホワイトが目にまぶしいっ…。

雨降ってんだけれど…。

100kスタート地点


それから、サロマ湖ウルトラの碑がある場所へ。

みんなで記念写真。

サロマ湖100kmウルトラマラソンの碑

ドタバタさんと森田さんも碑の前で記念撮影



そして、

次に、42.195キロの日のところへと行きました。

またここでもみんなで記念写真。

42・195キロの碑

50キロの人はここは通らないんだけれどね。


次は私たちのスタート地点へと車は進む。

ドタバタさん、運転頑張って…。

・・・と言いつつ、後ろの席でうとうとしつつ乗っていたのは私です。



そして、ここです。

50キロのスタート地点。

私たちのスタート地点前日の図


まだ会場は支度は整っていませんでしたけれど、ここから私たち3人はスタートするんです。

気持ちの良い芝生のトラックを1周しながら道に出てサロマ湖を目指して進むんです。

しばらくは下りが続きます。

車にて走るコースを体感ちうなう


どんな思いで明日わたしはここを走るんでしょう。

ここからずっと私たちの走るコース。

いろいろなものを注意深く目に焼き付けて、明日ここを通った時に安心できるようにしておきたかった。

長く長く走って、とうとうワッカに着きました。

1番のヤマ場の関門の立看板


ここに入る手前にエイドがあって、ここから30キロの関門がすぐに待ち構えています。

ここだぁー・・・

みんなはここが明日の勝負どころだと踏んでいました。


私にはよくわからなかったな。

だって頑張るだけなんだもの…。

車を降りて、ワッカの中にも入ってみました。


明日のコースの下見。

原生林は一人で歩くにはちょっと不気味です。

ワッカ原生林


冬の時期はものすごく寒々しい風景なんだろうな…。

でも、今はお花が咲いていてとても綺麗です。

ワッカのお花

ワッカのお花 (2)

500メートル以上は歩いて、

サロマ湖とオホーツク海の両方を見渡せる場所まで見て、ここで引き返すことに。

オホーツク海が見えた


私は甘かったんだけれど、ここは実はものすごく長かったんです。

それは走るその時までずっと知らずにいたんです。



さて、下見も楽しく1日かけて終わり。

そうそうお昼はランナーに超有名店で海鮮丼を食べました。

今日のお昼はランナーの店 

もしかしたらこれがこの旅一番の御馳走だったかな。


これからまた宿に戻って夕飯です。

今日の晩御飯

とうとうホタテが食べられます


嬉しいなぁーーー。

今日も快適です。

疲れていません。

のんびりしてていい旅になっています。

私はこういう何か目的のある旅が大好きなのです。

おやすみぃー。

アニマの里の黄色いお花

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/439-b29b2d43