みぃーの「日常にある怖い話」

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

水曜日

今朝はまた1日中 仕事かと…朝から大忙しだっていうところへ事件は舞い込んだ…。


息子が起きてバタバタとこれからお出かけだっていうときにぃー…。

「いてぇっ!」

そして・・・。

「殺虫剤!」

「お母さんっ、はやくっ、殺虫剤っ!」

呆然としている私に…。

追い打ちをかけるかのように、

「何か 叩くものっ!」

新聞を棒のように丸めて渡してあげると…。

バシッと音がして…。

チィーン・・・。

かわいそうな蜂さんはお亡くなりに…。


聞けば、息子のズボンに蜂が入っていたようで、足を4か所も刺されてしまったんです。

それなのに、でかけて行くんですって…。


「あーぁっ、腫れちゃうと大変だから早く水で流してっ・・・。」

・・・というわけで、息子は蜂に刺された足を水で洗い流しただけで出かけることになりました。


そういえば夏からベランダの軒下に蜂の巣ができていたんです。

そういってもまだ小さいし、

何度もそこに巣を作られているのでちょっといいかげんに放置していたのです。

今は直径5センチくらいになったか…。


昔ベランダにお花のプランターをたくさん作ったら蜂が来るようになってしまってやめたんだけれど、

そういえば今年は夏にピーマンのプランターを置いていたんできていたのかもしれません。



心配しながら仕事を終えて家に帰って巣を何とかしてとろうかと思っていたんだけれど、

もう巣はちゃんと駆除されていたわ。

よかった…。


足の方は…そんなにひどく刺されなかったのか、

それとも洗い流したのがよかったのか、大して腫れなかったんですって。

ひどいことにならなくってよかった。


そこまで来てやっと…

蜂、とってもびっくりしてかわいそうだったなって…思えた。


おやすみぃー。

ガイラルディア(天人菊)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/503-6e72e3c7