すきまの時間

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

毎週一日だけ、お仕事をお休みさせてもらい、車で高速を使って

父の亡くなった家にいる母の元へと出かけることにしています。


最近になってやっとペースもつかめたのか

少しづつ落ち着いて母との時間を楽しめるようになってきました。


夏前の百か日までは

それはもう山のような打ち合わせや契約書や変更届などのやり取りに毎週忙しくて

仕事をそれに追加して、ふたつの家庭のことも動かすのには頭がついていきませんでした。


だから、どれかが抜けてたり、

忘れていたくてやきれなかった日々が続いていましたが

なんとか一つづつ終わってきたのです。


昨日は母の銀行やら買い物の用事を終えて、そのあとの時間は

母と食卓のテーブルでお茶と和菓子をのんびり楽しんだ後、

近くの森に少しだけ帰り道によっておさしんを撮って楽しみました。


このわずかちいさなすきまのような時間が

私の今一番の楽しみな時間になっています。


森でひとり歩き。

のんびりと深呼吸してみる・・・。

今はそれが とても大切な時間です。


おやすみぃー。


ふかふかじゅうたん

スポンサーサイト

Comment

e-ran says...""
こんばんは。

週に一度でも、そのような時間をとることはとても大事ですね。
なかなかできることじゃありません。
私は、ここ数ヶ月は、施設の母に会いに行けてません。
会いに行けないのではなくて、行こうとしていないと思います。
親不孝なのは分かっていますが、なんとなく会うのがつらくて。
自分のことをたとえわかってくれていなくても会ってあげないとだめなのは分かっているのですが。

私も隙間の時間を大切にしたいですね。
2013.10.20 02:10 | URL | #O2yZHW7E [edit]
みぃー says..."Re: e-ranさんへ"
e-ranさん、こんばんは。

なんて返事したらいいかなって悩んじゃったけど、この間母と話してた時ね、
テレビ見ててもひとりだと何だか寂しくなっちゃうって言ってたよ。
一緒に住めたらなぁ~って思う。
今の状態は私にはとても快適だけれどね。

春に帯状疱疹がピークの日、その一週間後から家で介護を始めようという矢先、
施設に父をショートステイに預けてたった2日で逝ってしまったのだけど、
預けた時の父の悲しい顔が目に焼きついてるよ。
顔だけでも見せられるのは今しかないんだよね。。。
後悔しませんように。。。
2013.10.21 20:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/577-7f7becdd