たまリバー 丸子橋あたりから羽田 大鳥居

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

今日は朝から大掃除の日。

だからお昼すぎまではずっと片づけたり雑巾かけたり、
ブラシで床を水流してはこすったりで
体力勝負の日なのでありましたが、
今日もお昼寝はやめにして
自転車で行くぜ 羽田まで。

(何歳だ あたし...)

お昼食べてないからおにぎりを一つ食べて
まずはこれでハンガーノックの心配はなーし。

お水もボトルに入れたしね。
ライトの充電もオッケー。
ついでに初空気入れしてみたし。

面白いね。
自動車のタイヤとおんなじで圧が決まってるなんて知らなかった。
この間習ったように空気を入れて
これで今日は万全です。
ピカピカに埃すら払って、
私以上に綺麗な自転車。

さあ行こう。

まずは丸子橋へ。
そしてあっという間のガス橋。



ここからは東京側を走ろう。
たまリバーで行こう 羽田へ。

今日はグングン進められる。
だって明るいから視界がいいもんなぁ。

というわけで
この間きた六郷橋までまたすぐでした。

今日はロードバイクにたくさん出会えたし、
抜かされたけれど、
少しだけついてって練習させてもらったよ。

歩いてる時や走ってる時には気づかなかったことなんだけど、
歩行者やランナーが迷惑かけてること
意外と多いんじゃないかな。

自転車に乗ってる人の方が
どれだけ周りの状況に注意を払ってるか
ということに今日ははっと気がついたの。

だから、これからは土手道を歩く時は歩行者だからって甘えずに
充分に気をつけて
自転車乗る人にも気持ちよく
多摩川のサイクリングロードを走って欲しいなって思った。
特に川崎側はサイクリングロードと銘打ってるんだしね。

私は毎日のように車に乗るし、
ランナーだし、
そして歩いて散歩にもでるし。
リードを引いてわんこのお散歩ってことすらある。
そしてロードバイクでサイクリングをこうして楽しむ人にもなって
いろんな立場でものを見れるようになった。これはとってもいいことだ。

ランナーは下の整備された広い土手の道で思いっきり走れるんだもの。
充分すぎるよね。
もちろん今後もっと整備はされて棲み分けをした方がお互いに危険は少なくなる。

大師橋を過ぎてタマリバーは広いロードになってとても走りやすい。

東京はこういうところ進んでるなぁ。

今日はただ人出は多くて
スピードは出せないけど楽しいな。

遠くにとうとう羽田飛行場が見えるよ。

本当にもうすぐだ。
海が気持ちいいなぁ。

そして時計の秒針のようにぐるっと回って
とうとういつも車で来る道に来た。
大鳥居の場所です。

今日の目的地に つーいた❗️

ここでボトルの水を飲んで一息入れよう。
そして少し座って休憩にしよう。

でもまずはおさしん。
はい、パチリ。



なぜかちゃんと椅子が用意されてるもんね。

空が気持ちいいー!

しばらく飛行機や船を見て楽しんで空が少し曇った頃、
そこにいたサイクリストたちが揃ったようにそこを離れた。
私もと思ったわけでもないのに
電線に止まっていた野鳥がいっせいに飛び立つかのように
一緒にそこから立ち去って行くよ。

また秒針のようになって帰途につく。

さっきあそこに座ってた人は立ち漕ぎをして私を一気に抜き去って
もう何百メートルも先にいる。

あそこまで頑張って着いていけるかな?
人もここは少ないよ。

もちろん、行ってやるさぁー。


1キロは2分で簡単に走れるんだね。

ロードバイクってまだ初心者な私をエリートランナーの世界に連れてってくれたんだよ。

今日も気持ちのいい風と一緒に。


さあ、何時ものカフェに行って
美味しいおやつにしよう。



おやすみぃー。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/636-0bb2c100