TOMOSU RUN 『第三章』その2

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

スタッフカーは昼を食べて
休みなく次の目的地へと進む。

米崎小学校、
それに自治会長さんにあいに。

その後はコースを下見に旗立て。

途中行きながらのエイドご挨拶周りに届いた品物の確認作業。

行く先々でついつい話し込んでしまいそうになりながらも釜石へと向かう。

でももう真っ暗になっても
まだゴールの釜石は遠かった。

エイドに立ち寄り明後日のエイド確認もしたいのに
駅の構内に責任者ももういない位とっぷりと日が沈んで
山道は真っ暗になったよ。

今回のコースはどこでもクマが出そう。

急いで急いで6時を過ぎてやっと釜石だったかな。

もうお腹はペコペコです。
泊まる陸前高田の宿にも他のスタッフがついた模様。

急いで何時もの山ちゃんに電話して夕飯の予約。

今日が最後だよ。
こうしてお腹いっぱい美味しいものが食べれるの。

特別製の舟盛りに、大きな海老フライ。
山ちゃんのご主人はいつも大盤振る舞い。



ビールを飲んでもうお腹は三陸の美味しいもので満たされました。

明日はとうとう前夜祭当日になります。

早く寝ないとなのにまだやってしまうね。夜の事務作業。

若ければ寝ずにやれるのになぁ。
そんなことしてたのは一体いつだったんだろう。

明日はみんなが揃う。
今年も賑やかになるんだろうな。

おやすみぃー。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/657-b08bc9c5