TOMOSU RUN『第三章』 その5

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

とうとう大会本番。

昨日かなり降ってた雨も
深夜にあがって快晴。

今日はいい大会になりそうな予感。

朝は4時半起きで宿を出発。
米崎小学校の体育館でスタート前の説明や全体写真が毎年同じく時を刻むように進んでいく。

エイドカーに荷物も全て積み込まれて私の準備も完了。

そしてランナー達もゾクゾクと集まり出していよいよ走るぞっという熱気に溢れていた。









コカブさんはいつの間にかTOMOSUの寄せ書きフラッグを持ち出して皆に掲げる。
今日走る意味をもう一度皆に伝えたかったのかな。

エイドの私はとにかく皆が自分の決めた距離を無事に走りきって
楽しんでくれることしか頭になかったけど。



スタートしました。





今年は昨日前夜祭に参加してくださった仮設にお住まいの方々が
たくさんきてくださって皆に声援を送ってくださいました。
ランナーはハイタッチしてスタート出来てさぞ嬉しかっただろうなって思う。

さぁ、これからどんな旅になるんでしょう。

とにかく一番エイド担当の私はカローラフィールダーに乗って急ぐ。

去年みたいに
迷子にならないように。

つづく。

おやすみぃー。






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/660-38d80b60