富士山を撮りにトレイルランニング その1

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

快晴。

今日は朝7時に起床。
そしてさっさと支度を始めた。

昨日揃えたモンベルのウエアは店員さんのイチ押し。
どこに行くって今日はトレランに行くんです。

山を走るのは本当に久しぶりで心がウキウキ。
私はこれが大好きなんだなぁ。

と言うことでまた
先日も降りたった新松田の駅に。

電車の中から見た富士はまた激しくヤバいってくらいにそれは美しくて
今日は撮ってやるぞー、富士山を。

そこからゆっくり走り始めたのは気温もだいぶあがった10時すぎ。
荷物が軽いってなんて走りやすいんだろう。

今日は重たい一眼レフは持ってもらえてリュックは空に等しくて私は普通に走れるんです。
あー、なんていいサービスなんだろ。

駅から10分ほどで最明寺。
もうここで休憩。
と言うより紅葉で美しい山門を写真に収めた。



今日のトレイルはここの裏手から。
藪の中に分け入っての登り。
草丈があまりにも高くて映画のプラトーンのジャングルのシーン思い出してちとドキドキ。

くぐった先に若い男性が何をするのか一人ただ立っててひとりではやっぱり怖くて山は行けないよなって思った。

登った先の蜜柑畑を横切って目の前は思い切り開けて目指すはブルックス本社社屋。
後ろを振り向けば富士山が素晴らしく綺麗❗️
もうこれだけで感動して今日は帰ってもいい位だったよ。

さてここでは一般の人にも解放されてる喫茶のスペースがあって
無料で飲みもの飲みホーダイ。
ここで二杯もコーヒーをいただいた。
なんておいしいんだ。
ただって幸せ。

まだここまで30分も走ってないのにのんびりお話ししちゃってあららとまた走り出す。

今度はロード。
曲がりくねった道を下りそれから東名をくぐりなかなか高い山道になる。
それから誰かの畑をそそくさと横切って歩きます。


木のハシゴを渡ってまた山道を行くとそこは富士山の見える絶景ポイント。
わんこにわんわん吠えられたよ。

おさしん撮ってたらベンチでお弁当食べてた方が「また桜の咲く日においでね。」って言ってくれた。

そこでやっと満足な出来となるおさしんが撮れた。

あー、空がこんなに青い日は多分なかったよ。
今日が今までで一番青い空のとっておきいい日だ。



今日はもう眠いからここまでにしとく。

おやすみぃー。








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/671-4a16e40a