TOMOSU RUN 『第三章』 その10

Posted by みぃー on   2 comments   0 trackback

三陸駅では駅に向かって行くと
色とりどりの大きな大漁旗が今日は迎えてくれた。

三陸鉄道の関係の方たちが今年は幾つかの洒落た歓迎をしてくださっている。

走りながらこの三陸らしい旗に出迎えてもらえてランナーはさぞ嬉しいことでしょう。

ここでもう大半のランナーが三鉄に乗車しひと段落。

後に残ったのはもうあまり心配もなくはしりきれそうなランナーばかり。

これからみんな 結構飛ばすのかな?

そこからはもう私も大急ぎだ。
次のエイドは吉浜。
そこは全員が三鉄に乗車する。

みんなあっという間についてしまうかもしれないから1人だからと道に迷うわけにもいかない。

だから少し車を飛ばして急ぐ。
三鉄乗車前の最後の私のエイドです。
無事に終わってくれますように。

吉浜の駅に着いて目印の旗立て。
一昨日来た時にはもう暗すぎて駅舎にも人がおらず旗も立てられなかったここ。

着くやいなや池のすけさんの車も滑り込んできた。
とりあえずエイドにわかりやすい場所を確保。

そして最後のランナー達のお腹がある程度満たされるようにありったけのお振舞い。

でも もうあんまり無いんだ。
ごめんね。

しばらくしてみんなレースをするように固まってここに来た。
最後は手をつないで楽しげ。

ここにおさしんがあったらよかったのにな。
そんな余裕が実はなかった。

みんな着くとパクパク口に入れる。
それにやっぱりコーラは大人気。
いろんなものがあっという間になくなっていく。
さすがにウルトラランナーはあんまり噛まずに食べちゃうんだよね。
みんなを乗せた三鉄が吉浜についてランナー達も乗車をはじめる。

とうとうこれで皆が集合。
あー、やっとこれであと4キロほどの道のりになったな。

電車の窓から手を振ってくれる皆を送り出してまた次の場所へ行かなくちゃ。

さっさとエイドセットをかたづけてしまわないとね。

そしてここからはしばらく懐かしい道を一人旅。
去年までのコースを車で走りながらいろんな思い出が脳裏に浮かぶ。
何年か前に走ったあの人やこの人。

あんなことやこんなこと
あったんだなって。

今年で3回目っていう重みはそんな風にたくさんの思い出と一緒にしみじみ感じるものなんだね。

おやすみぃー。

スポンサーサイト

Comment

e-ran says...""
こんばんは。

充実してますね。
TOMOSU RUN もう3回目になるのですね。

エイドの仕事ってランナーの支えですね。
完走の喜びを共有できるって、自分が走っているより感動するかも?

でもコーラ飲んで走って大丈夫なの?
2014.12.26 23:57 | URL | #O2yZHW7E [edit]
みぃー says..."Re: e-ranさんへ"
e-ranさん、こんばんは。

コーラの件ですが。。。
もしかしてe-ranさんご自身は炭酸は苦手なのかな?

スポーツをかなりして汗をかいたものにとっての炭酸は
最後の栄養ドリンクみたいにグッとくるものなんです。

でも、身体にはよくないんだけど。。。

私もここ最近は飲むの控えておりますが、
50キロ越えしたランナーにとってはたまらないものなんですね。。。

いつも身体に気をつけたものとってる方も飲んでましたから。(笑)


2014.12.30 20:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/674-df3e203a