東京カメラ部の写真展に行ってきた

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

珍しく電車に乗って渋谷のヒカリエへ。

8階にある展示ホールを一目散に目指す。

まだ待ち合わせの時間には早すぎて
11時に待ち合わせたお友達をソファーに座って静かにのんびりと待つ。

ここに前に来たのも確かこんな時期で
ついこの間亡くなった友人と岩合光昭さんのネコの写真展に来たんだっけ。。。

あれから瞬く間に時が過ぎ去って
今日はその彼女と共通のお友達と会いに久しぶりに渋谷に来ました。

やっと自分のお友達と平日にのんびりと気ままに過ごす日が出来た喜び。
今日はそんな気持ちに満ちてます。


東京カメラ部の写真展は最近S県の県展で入選も果たした彼女の多分次なる目標地点。
人前で目立つ人ではないけれど
コツコツと地道に好きな写真の世界を切り拓いてる芯のある彼女に
最近は眩しさを感じてます。

今日は47都道府県からネットで選ばれた人たちの写真が並ぶこの写真展は
ある意味かなり奥が深い。

若い人もたくさん出展されていてまた他とは違う楽しみもあります。
さて、プリントされたものはどんな感じなんでしょう。

宙から吊られた選ばれた一枚の下にテーブルが用意されていて
それが入選者に与えられたブースのようになっていて
そこにアルバムや写真集や名刺が置かれていて
実はその方のたくさんの写真を見ることができるんです。

もう本当にたくさんの見てきました。

圧巻という一枚やらほのぼのしたものまで。。。


友人はカラーを楽しめる一枚が一番好きだと言ってましたけれど、
父の秘蔵の写真集などでプロが撮るそんな写真をたくさん見てきた私には
素敵だけれど心には迫ってこない。

私はどうもしみじみと心に染みるような柔らかな光と共にある優しい一枚が好きです。


さてそんなおさしんが自分に撮れる日はいつのことでしょう。

かと言って『いつか大きな写真を一枚持てたらいいかな。』って急ぐことでもない私。
これからのんびりと楽しむことにしたいと思います。

おやすみぃー。


『ピンク』





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/695-985632ea