夏の前の手仕事 梅味噌作り

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

最近の私は先週も書いたように
保存食作りに凝っておりまして毎晩家で夜なべ仕事に精を出し

朝方日が差しこむ頃に眠っていたりもしますが
楽しいです♪

さて先日は自転車で遠くに行くのに持っていきたい
お昼のおにぎりに使えそうだとワクワクして
検索して見つけた『梅味噌』とやらを作ることにいたしました。

なんだかその昔、
戦国時代に味噌は兵糧として持っていったらしい貴重なものときいて
ヤケにウキウキできたからであります。←変なの...。

自転車乗るのにもちろん外のお店でご飯食べるのもいいんだけど
ドンドン遠くを目指す為にはどこにも寄らず
出来るだけ飽きてしまうコンビニのものじゃなく
手軽に出来る手作りの美味しいものを頬張りたいなって思ったから。

塩むすびにも玄米焼きむすびにもたまらなく合いそうです。

で...
青梅1キロ きび砂糖1キロ 九州産の麦味噌1キロ。

洗って軸をとり、梅を下ごしらえしたら味噌と砂糖と梅を合わせて
土鍋でとろ火でコトコト煮ていきます。



その時間約40分ちょっと。
絶対に焦がさないようによくよくかき混ぜる。

15分もすると梅が浮いてそのうち柔らかくなって
形が崩れてぐじゅぐじゅになっていく。



それでもまだかき混ぜてね。

全ての実が種と離れて少ししたら火から下ろします。

テーブルに移してまだぐるぐる。
土鍋の熱さはなかなか冷めません。
だからまだコゲつくかもしれないんです。

10分くらいまぜまぜ終えたら冷めるまでほっておきます。



種を中から取り出して保存容器に移しいれて冷蔵庫で保管。
これで3年はもつそうです。

翌日ちょっとだけ味見。
フレッシュな梅の酸味がたまらない味。

夕方畑から今朝もぎたてのきゅうりを手に入れて
早速梅味噌をきゅうりにつけて食べる。

あっという間に一本。
そしてもう一本。

支度を丁寧に整えて
『美味しい夏がやって来てるな❗️』って感じる味になりました。

もっと 作りたいけど
もう冷蔵庫にスペースがなーーい。(笑)
という訳で今年はこれまで。

お裾分けいたしますよ。


おやすみぃー。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/698-d149db23