3ヶ月経って お墓まいり

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

3ヶ月前に癌で亡くなった大切なお友達のお墓まいりに行ってきました。


雨の1日になるはずが彼女のお墓に着いた途端

雨が上がって雲の間から明るい光が差し込んできました。

お焼香が終わるとまた先ほどの空の色にもどって雨が降り出しました。


不思議なこと と言うより

彼女はこんな事が大好きな人でしたから

きっと空からみんなが彼女のこのいたずらに気付いてくれたことを笑っているはずです。

多分これが彼女から私達への精一杯の感謝のメッセージだと思います。

間違いなく...。


こうして亡くなってからも

みんなが集まる日にはいつも彼女はそっと現れます。

生前一緒に楽しい時間をすごしたのと同じ空気感がいつもそこにはあり

みんな帰りの電車で「今日は いたね~。」って言うんです。


お墓まいりのあと野田駅に人生初めて降りて

キッコーマンの本拠地で美味しいお店でご飯を食べました。



そこにはステンドグラスではプロ並みの手を持つ彼女の作品がドアの上に飾られていました。



しばし 懐かしく眺めて


(ジェームスディーーンもいたりして笑えた。)

彼女がここにみんなを連れて来たかったんだと微笑ましく談笑。

時間があっという間に過ぎていきます。


「時空を超えて」という言葉があるけれど

「多分彼女はここに一緒に居たんだ。」と見えないけれど安心できて

なんだかとってもほっこりして

あまりにも痛かった深い悲しみが少し薄らいでいったようです。


おやすみぃー。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/702-a2592ae8