夏に蘭の花 一輪

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

この間友人の庭の草むしりやらしていたら
たった一輪だけ蘭の花の蕾が開きはじめたんです。

もう少し陽が当たればと
周りの植木鉢にある草を刈ってやると
それから10分もしないうちに花が綺麗に開花しました。



お花が好きだった彼女がこの春に亡くなって初めて紫陽花の時期になったのですが
今年は一向に咲く気配すらありません。

それまではいつも綺麗に咲いて梅雨の時期は楽しめたのに。

去年、まだ具合の良かった時期に
確か剪定もちゃんと彼女がしていたはずなのに不思議です。

もう少し梅雨になったら咲くのだろうと待っていたのに

とうとう今年は咲いたのはわずかにみっつで
しかもとても良いモノとはいえない哀れな姿の花でした。



そしてはじまったこの猛暑。

待っていたけど花はすっかり咲くことを忘れてしまったかのよう。
紫陽花を思い切りよく剪定し、病気になっていた葉の部分も切り落としました。

大切にしてくれた彼女がいなくて寂しがっている...そんなこともあるんでしょうか。

今年も他の場所では綺麗に紫陽花が咲いていました。
どうしてなのか不思議です。

そんな一角に隠れるようにたった一輪
影になってすまなそうに咲いていた小さな蘭。
今日、やっと日の目を見ることになりました。

来年は彼女が好きな鎌倉で買った紫陽花が綺麗にたくさん咲いてくれますように。

おやすみぃー。


以前に撮った彼女の紫陽花 オタフクと言うんだそうです。



スポンサーサイト

Comment

onorinbeck says...""
そうなんだー!
それってきっとあると思う。
彼女がきちんとお世話していた花達は主人が居なくなったのを感じとってるんやと
思います。
でも、花達は、これからも、ずっと咲き続け、彼女の生きてきた証しを、これからも
残してくれるんやと思います。
2015.08.20 20:08 | URL | #- [edit]
みぃー says..."Re: onorinbeckさんへ"
onorinbeckさん、こんばんは。

やっぱりそんな事ってあるのかしら。

でも嘘みたいなんだけど咲かなかったんですよ。
思いがこもった紫陽花ですからやはりそうなのかもしれません。
来年はきっとたくさん咲く事でしょう。
2015.08.20 20:31 | URL | #- [edit]
土佐けん says..."こんばんは"
そう言うことってあるんですね。
お花だって生き物です。
かけられる愛情を感じていたんでしょうね~
亡くなられた事を知り、華やかな姿を
見せるのが嫌だったのかもしれません。
みぃーさんが新しく愛情を注いだことにより
来年には又、綺麗なお花を咲かせることでしょう^^
世の中には科学で計れないことが沢山あります。
僕もそう言う経験を沢山しています。
2015.08.20 21:26 | URL | #tHX44QXM [edit]
みぃー says..."Re: こんばんは。 土佐けんさんへ"
土佐けんさん、こんばんは。

そう言えばりんごの実験をした方がいて、ひとつのりんごには毎日『バカ』って声かけて、もう一方のりんごには『愛してる』って毎日声をかけたら同じ場所にあるりんごはどうなるかって言うのなんですが、どうなったと思います?
『バカ』って声かけられ続けたりんごは先に腐ってしまったんです。
『あいしてる』と言われたりんごにはまだ表面上何の変化もないっていうのに。

そう言うのって命あるものは受け取るんでしょうかね〜。
この結果からだと受け取っているかもしれないと言うことは出来そうですねー。

土佐けんさん、まさか宇宙人じゃ...。😱

2015.08.20 23:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/727-ceb08f51