カメラ繫がり

Posted by みぃー on   7 comments   0 trackback


同じ趣味で仲よくお出かけしていた友達を失うことは寂しいものです。

去年の今頃は一緒にあそこに出かけたんだな。
とふと思い出す日がたくさんあります。

今年亡くなった友人3人はあまりにもたくさんの思い出に溢れていて
毎日忙しくはしてるのに行事ごと
今年はもう失くなってしまったその時間や空間を愛おしく思ったりします。

そのうちふたりとは写真部仲間であちこち誘われてはよくお花の撮影会に行きました。
お散歩しながら撮影するスタイルで
あちこちの公園で一眼レフカメラの方もコンデジ持ちも
みんなで競い合うようにたくさんシャッターを切りました。

今思えば笑えるけれどその頃私はコンデジしか持っていなくて
初めてカワセミを狙えもしないコンデジで撮りました。(笑)

最近ほどこんなに皆が高級機と呼ばれるカメラを持っていなかった頃
押したことのなかったデジタル一眼レフカメラのシャッターをカワセミに向けて切らせてもらってワクワクしたのもそんな日の中の一コマです。

みんなで揃って会えた時にはほとんどカメラや撮影の話でした。

今だからよくわかるけれど学生時代から写真を撮っていた友は写真のことなどたいして知らない私たちふたりに自分の積み上げてきたものをひけらかすわけでもなく馬鹿にもせず
でもたくさんのことを親切に教えてくれていました。

Nikonのカメラを自分の父に言われたのと同じようにすごく熱心に勧められたけれど
私はお勧めとは違うPENTAXのカメラを買って
父もそうだったように高くて手には入らないレンズを貸してあげようと思ってくれていた友達をかなりがっかりさせました。(笑)

買ったその後は毎日カメラを傍らに持ちコツコツ撮り続け
2年前に鳥撮り用にと勧められていた長いレンズをなんとか手に入れ
水辺に飛び込むカワセミの写真の羽をしっかり止めて撮れるようになった時に
私以上に一番喜んでくれたのは鳥撮りの楽しさを私に教えてくれた友達でした。

いつも『出来るよ、君なら出来るからやってごらん。』

そう言われて500mmを手持ちして撮るスタイルも
この友の一言がグッと背中を押してくれていたんです。

歳もとってきたので人は順番にこの世から去って行くわけで
治らぬ病気で毎日痛い思いを続けていくよりは
旅だって逝くことは幸せに思えたりもします。

急死した友も病死した友もふたりとも私には良き友達でした。

川の流れのように目の前の移りゆく季節を悲しむわけでもありませんが
でももう会話することのなくなった友達の有り難さを今しみじみと感じています。

おやすみぃー。


これからも鳥は撮り続けるよ...


スポンサーサイト

Comment

e-ran says...""
こんばんは。

私も今年は母を亡くし、今でも毎日母の顔を思い出しています。
こうやって亡くなった大切な人のことを思い出してあげることが一番の供養ですね。
あの世で両親が見守ってくれていると思うと、毎日頑張ろうって思えます。
みぃーさんは、鳥の写真を撮るときに、いつもこうやって友達のことを思い出されるのでしょう。
これからもいっぱい撮りましょうね。
亡くなったお友達もきっと喜んでおられると思いますよ。

最近、更新のペースが早いですね。
月別アーカイブを見たら、みぃーさんってこんなに前からブログやられてたのですね。
当初は、ほぼ毎日ペースだったとは。
今頃気づきました。
今更でスイマセン。
これからも一緒にブログ活動、楽しんでいきましょう。
2015.08.25 18:50 | URL | #O2yZHW7E [edit]
onorinbeck says...""
そっかー!
僕の親友も、みんなカメラやってる。
でも、そんな中から一人でも欠けたら、めっちゃ寂しいやろうな。。。
でも、友達の分まで500mmで撮ってあげなよ!
すんごい良く撮れてるよー
2015.08.25 20:16 | URL | #- [edit]
土佐けん says..."こんばんは"
大事なお友達が亡くなるのは辛いですね。
僕もつい最近、お世話になった人を亡くしてしまいました。
お酒を飲んだり、仕事の話をしたりしたことを
思い出します。
年がいくにつれ、周りの人が亡くなって行きます。
順番とは言え、悲しいです・・・

助手は僕の奥さんですw
2015.08.25 21:29 | URL | #tHX44QXM [edit]
みぃー says..."Re: e-ranさんへ"
e-ranさん、こんばんは。

同じ気持ちをわかってくれる方がいてくれて嬉しいです。
ふとした時に無償に寂しく思う時があって楽しく過ごしたある日のことを思い出します。
今年は年明け早々あまり良い知らせもなくてただ我慢我慢でしたが春の訪れとともに淀んでいた川が流れ始めました。
辛かった日々を過ごしていた友は皆天寿を全うし決して望んだ形でないにせよそれが辛い日々を過ごした友が今は一番望む形のようになっていました。
もう一人鳥撮りを教えてくれた友達はある日仕事から家に帰って心筋梗塞でなくなりました。
突然すぎて何が何だか信じられない気持ちばかりでした。

e-ranさんとは長いお付き合いさせていただいてありがとうございます。
ネットの中とはいえここに来てやっとホッとできる日もありました。
毎日更新したくてもパソコンがダウンしたり、書けなくなってしまったり、忙しすぎて倒れてしまったりしておりました。
初めのうちは何とかして全ての日を埋めようと思っていたのですが、
とにかく今はずっとここを続けていければいいなって思っていますのでこれからもよろしくお願いします。

2015.08.25 22:30 | URL | #- [edit]
みぃー says..."Re: こんばんは 土佐けんさんへ"
土佐けんさん、こんばんは。

人が亡くなるのは歳を重ねると辛いものですね。
今年ほどそんなことが続いた年はなく、去年も忙しい日々だったので生きていくのはなかなか厳しいものだと思いました。
今は嵐のようだった日々が過ぎ去って何もなくなった草原にひとり佇んでいるかのようです。

でも、またそこに種が撒かれていくことも花が咲くこともわかっていることなので
これから先の日々も楽しんで過ごしていこうと思います。
2015.08.25 22:38 | URL | #- [edit]
みぃー says..."Re:土佐けんさんへ 追加"
土佐けんさんへ

追加です....。

お、奥様でございましたかぁーーーーーー。( ̄O ̄;)
ベストパートナーでございますねー。
これからもよろしくとお伝えくださいませ〜。m(_ _)m
2015.08.25 22:42 | URL | #- [edit]
みぃー says..."Re: onorinbeckさんへ"
onorinbeckさん、こんばんは。

親友がみんなカメラやってるなんてすごいですね〜。
一人欠けて悲しんでいたらもう一人いつも取りまとめをしてくださる方も亡くなってしまって
本当に仲間のみんながショック状態でした。
また撮影会出来るのかなっ。
なかなか一人でもかけると難しいことです。
2015.08.25 22:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/732-19d1ad7c