TOMOSU RUN 『第4章』前々日

Posted by みぃー on   0 comments   0 trackback

夜中東北道をひたすら北へ。

今年も陸前高田からはじまるご挨拶回り。




明後日の開催に向けてご協力していただく場所を訪れます。

4回目となった今年は知った顔も多く話がとてもスムーズ。


初回は本当にこちらも未体験で

あちらもどこの誰だかわからない相手にされる頼まれごとを

よくぞお引き受けいただいたなと思います。


たくさんのエイドの場所に目印となるTOMOSUの旗を立てて

釜石へとひたすら挨拶回りに向かい

懐かしいお顔に再開しながら

またこの一年で変化している被災地の姿を焼き付けるように

この寝不足で長い1日が終わるのです。


あー、でもこの晩の夕食が何より楽しみなひととき。

今年は途中エイドに出すその日大船渡漁港でやっとあがった

中ぶりの秋刀魚。

仕出し屋さんから『もっていきなぁー。』っていただけたんです。

こんなこと初めて。


最悪100均で包丁とまな板を手に入れて

浜辺で捌いてやる覚悟で

毎年必ず行くお鮨屋『山ちゃん』の大将が

お刺身と塩焼きにしてくれて

その美味しいことと言ったら...。

感動でしたー。


と言うわけで今日だけです。

ここに食べ物が載ることは...。


美味しい秋刀魚の焼き加減を見て欲しくって(笑)



おやすみぃー。


(お休みして復帰が遅くなったのに待っててくれてありがとう。)



炭火の遠火ってこういうことなのね~。

「ちょっと焦げてごめん。」ってどこが焦げたのかわからない...。(笑)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/799-c9936585