TOMOSU RUN 『第4章』 前夜

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

朝目覚めると大船渡の空気。

磯の香りが心地よい。
今日はエイドの買い出しと仕分けが私の主な仕事の全て

訪れるエイドにはたくさんの三陸ならではのおもてなしの一品。

走られるランナーは大抵

お腹がいっぱいだって言いながらもどこでも残さずに食べていく

それは素晴らしいウルトラランナーが多くて

毎年エイドのやりがいがあります。


こんな感じで仕分けていきます。
ランナーは受付を終えて「希望の灯り」のイベント会場で

眼下に美しく広がるここ陸前高田の被災地を見つめ

心に深く感じていることでしょう。


今年は初めて大船渡温泉で前夜祭を開催。

スタッフも壇上に上がって一言づつご挨拶。

いつもお世話になっている伝承館の武蔵さんの御発声で乾杯しました。

今年は大船渡市長さんもお越しくださいました。




宴会場でスタッフも一緒にランナーの皆さんとご飯が食べられて

落ち着いた感じになりました。


こうして毎年被災地の状況など踏まえ

みんなで試行錯誤を繰り返し少しづつ変化して

より良い形に整っていったりちょっと失敗もあったりです。

きっとそれが一番楽しいんでしょうね。


でも、スタッフもみんな移動しないと始まらないイベントのTOMOSU

ほんとに贅沢なボラなんです。

さぁ明日、釜石までのラン約60キロが始まるよ。

おやすみぃー。

こんな大きなマグロもついてびっくりでしたー。美味しかったよー。

スポンサーサイト

Comment

onorinbeck says...""
素晴らしいイベントです。
ランナーもボランティアも地元の方も一体となって被災地をケアーしていく。
あるべき姿ですね。
2015.11.08 12:58 | URL | #- [edit]
土佐けん says..."こんにちは"
沢山の人が力を合わせて開催されているイベントなんですね^^
僕達も震災からの復興を応援しています!
明日から、60キロのランですか~ 頑張ってください!
距離を聞いただけで僕なら腰が引けます(^^;
2015.11.08 15:57 | URL | #tHX44QXM [edit]
みぃー says..."Re: onorinbeckさんへ"
onorinbeckさん、こんにちは。

今年もやっと一番忙しい日々が終わりました。
全てを整えて三陸へと行くのはなかなか大変ですが
あちこちにごめんなさいと断っては毎年頑張っております。
2015.11.08 16:53 | URL | #- [edit]
みぃー says..."Re: こんにちは 土佐けんさんへ"
土佐けんさん、こんにちは。

このイベントに参加されたランナーの方たちがこのタイムを争うわけではない新しい形のランに
また新しいお友達を連れてきてくれるようになりました。

海岸線はどこも見事なまでに美しいのにいつもほんの何枚かしかシャッターは切れません。

帰ってからも撮った写真をあげたりで
やっとの事でやってるにわかカメラマンの私には作業はなかなか大変です。

いつかゆっくりと写真を撮りに行きたいのですが今のところは一年に一回がやっとです。

このコースのアップダウンの繰り返しはそれはランナー泣かせなのですが
美しい景色や被災地を共に走ろうと集まったランナー達は景色にとけていつも美しく見えてきます。

土佐けんさん、走るって素敵なんだよ〜♪^ - ^
2015.11.08 17:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/800-72676d71