FC2ブログ

夜の民家園 その弐 (川崎市生田緑地公園)

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

篠笛の演奏で幻想の世界に誘われた春の夜。


次に訪れたのは奈良の古民家である井岡家です。

ここは商家の造りになっていています。



今日は夜のイベントにはふさわしい回り燈籠が対になっています。

電気のない時代、薄暗い夜の闇をくるくると花の舞うように美しく照らします。




右隣のもう一対は




今の季節にふさわしく桜。

もう少し明るく撮るんだったかな。


三脚が欲しかった写真になってしまいました。


小さな子供を連れたお母さんが

回り燈籠をどうやって作るのか熱心にたずねています。


子供との影絵遊びは薄暗い夜も

おとぎ話の中に入り込んだように楽しめそう。


それではまた提灯の明かりを頼りに

次の古民家へと続く。


おやすみぃー。




ではまたね。

スポンサーサイト



Comment

onorinbeck says...""
回り灯篭って最近見なくなりまさたよね。
そうそう、まだ世の中が暗い時代!
僕は、そっちの方が好きだったな。
しょっちゅう停電しててさ、親も別に普通の事やから、いつものロウソク点けて暗い中、ごく普通に夕飯食べてたよ、
その方が、家族としての一体感を子供ながらに感じてましたわー
2016.04.11 19:05 | URL | #- [edit]
みぃー says..."Re: onirinbeckさんへ"
onorinbeckさん、こんばんは。

世の中暗いぐらいの方がいいのかしらね。

ろうそくの炎は『1/f揺らぎ』と言って見ているだけでとても癒されるもの。

それにね、マイナスイオンを浴びることができるんです。

たまにキャンドルで夜を過ごすのはものすごく身体にいいことなんですよね〜。💓
2016.04.12 04:07 | URL | #- [edit]
土佐けん says..."こんばんは"
回り灯籠、素敵ですね~~~
椿と桜、とても美しいです!
最後に襖に写る灯籠が
幻想的でとても素晴らしいです^^
暗い中での撮影、大変でしたね^^
2016.04.12 21:24 | URL | #tHX44QXM [edit]
みぃー says..."Re: こんばんは 土佐けんさんへ"
土佐けんさん、こんばんは。

ちょっとお返事が遅れてました。


回り燈籠とても素敵でした。


なんだか来年はonorinbeckさんが来ちゃいそうですよ。

onorinbeckさんが撮ってくれたらものすごく素敵でしょうね。

皆さんが撮った写真が見てみたいです。




2016.04.13 21:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/841-9e95c5e8