ただいま思いはアラスカの氷河へ

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

私には妙な癖があるのですが

ただいまはそれが発生中です。


気に入った動物の写真を追いかけていて

以前から名前は聞いていた『星野道夫』さんにたどり着いたのは

先週のこと。



それまではあの『ヒグマに食べられちゃった人ね。』

くらいしか知らなかったんです。


だってテレビをそんなに見ないし

冒険物の小説にもアラスカにも動物の写真集にも

あまり興味が向かなかったから。



You tubeで彼のことを

もう少し深く知って

引っかかる何かを感じて

先週はネットで写真集と本を3冊買いました。



早速開いた写真集は

とても優しい彼の眼差しが伝わってきたし

所々に散りばめられている言葉が

またグッと心を掴んで放しません。


急いで手にとって

久しぶりの読書三昧の1日になっています。


写真集以上に彼の書く文章にグイグイ心を鷲掴みにされて

一冊読み終わった今では

すっかり気持ちがアラスカの大地に染まっています。


いつもは一気に読みふけるのに

今回はエッセイなので一つ一つ大事に彼の体験を追っています。


だから読書の片手にはiPadがあって

本に書かれた新しい地名や知らない動物を検索しては

寒さを全くもって感じないアラスカを旅しています。



この日々はまた当分落ち着くまで続くので

最近私にべったりなわんこは

足元や腕やどこかに身体を寄せたり

枕代わりにして

遊んでくれずに本を読みふける友達が

立ちあがって外に出ようとするのをじっと待っているのです。


おやすみぃー。


スポンサーサイト

Comment

onorinbeck says...""
こんにちはー
星野道夫さん、知らんかったです。
これも縁かもしれんから読んでみますわー。
僕もね、本は凝り性なんで、一時は山の本に凝った時には図書館の山系のドキュメンタリーの本を片っ端から読んでました!
2016.06.06 12:33 | URL | #- [edit]
みぃー says..."Re: onorinbeckさんへ"
onorinbeckさん、こんばんは。

わぁー、読んでくれるの。
文章が心に響きますよ。

小説家でも充分にやっていかれるだけの文章力をお持ちです。
でもエッセイが素晴らしい!

彼は素晴らしい旅人であり、詩人であり、逞しくも心優しい地球人です。
もっと早くに読みたかった本でした。

彼は熊の襲われ森の奥に引きずられて死んでいったのだけれど
本を読み終わって彼にはそんな死にかたがとても彼らしかったかもしれないと思えました。
何故なら彼に病院のベットの上が似合わなかったからです。(笑)

この地球の中で一番自然の形が残されているツンドラの原野で
これまで何度も何度も撮っていた畏敬の念を抱く熊に襲われてしまったことは
まさに神様が行われたことだとそう思えるからです。


2016.06.06 20:59 | URL | #- [edit]
土佐けん says..."こんばんは"
星野道夫さんを知らなかったので、調べてみました。
こんな事件があったんですね~~知りませんでした(^^;
今度、写真集を見てみたいです!
2016.06.06 21:43 | URL | #tHX44QXM [edit]
みぃー says..."Re: こんばんは 土佐けんさんへ"
土佐けんさん、おはようございます。

星野道夫さんは動物以外にもアラスカのオーロラをたくさん撮っています。
写真集見ているとね、なんだかオーロラや氷河を自分の目で見たくなりますよ。
2016.06.07 05:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/847-15bb9920