FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by みぃー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆をすぎて

Posted by みぃー on   4 comments   0 trackback

父が亡くなってもう3年余りがすぎ去り

家族を亡くしたことの消失感も

日を過ぎていくことで少しづつ癒えて

今はそれぞれの場所で家族は静かに暮らせています。


実家にそれまではなかった仏壇を整えてからは

行くと父と静かに語る場所が出来ました。


仏壇の前に座って蝋燭に火を灯し

お線香をたてるとき。


亡くなった父がまだそばに居て

あの日からの家族のその後を見ていてくれる気がしています。


おやすみぃー。




いつもお花が美しくさいているお寺です。

スポンサーサイト

Comment

土佐けん says..."こんばんは"
お父様が亡くなられて3年ですか。
きっとご家族のそばでずっと見守ってくれているはずですよ。
時にはお父様の思い出話などをする時間を持ってあげてくださいね。
喜ぶと思います^^
2016.08.23 21:26 | URL | #tHX44QXM [edit]
onorinbeck says...""
そうなんだ!
ウチも年に数回は御墓参りするようにしています。
多分、お父さん喜んだと思うよ、
2016.08.24 11:21 | URL | #- [edit]
みぃー says..."Re: こんばんは 土佐けんさんへ"
土佐けんさん、こんばんは。

時が経つのは早いですね。

もう三年が過ぎました。

今考えると
もっともっとたくさん父と話すべき言葉があったのになと思いますが、父が撮ってくれた何冊ものアルバムがたくさんの思い出を残してくれました。
写真っていいですね。
2016.08.24 18:31 | URL | #6IAxEn0A [edit]
みぃー says..."Re: onorinbeckさんへ"
onorinbeckさん、こんばんは。

onorinbeckさんはお子さんがいらっしゃるでしょう。

嫁いでからって一緒に過ごす時間が少なくって
子供父が大きくなって時間が出来、気づいた時にはもう身体が自由にならなくなってた父とは病院で話すくらいで一緒にお酒もそんなに飲まなかったなぁ。

私の子供のいろんな行事ごとに過ごした時間が一番の思い出になっています。


2016.08.24 18:37 | URL | #6IAxEn0A [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pekopeko831.blog60.fc2.com/tb.php/863-205f1bb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。